D評価 サプリ

リポクライセルの効果【評価・・D】脂肪溶解成分は入っていない

投稿日:

【リポクライセルの評価D・・嘘の怪しい痩せない商品です。】

リポクライセルの効果などを調べてみました。

尚、リポクライセルはネット上を悪い意味で騒がしている商品で、広告費をかなり掛けている様でもなり、ある意味話題になっている商品です。

サプリなのに、脂肪溶解が出来るとか、ありえないような事も言っていますし、アメリカで開発されて、激やせした人が続出している様な事まで書かれていました。

こういう商品ははっきり言いますが、嘘の誇大広告商品でもあり、痩せる事はないでしょう。

私は、リポクライセルの効果は最低評価のDとしました。

その理由は、リポクライセルの販売ページと実際の効果が、ありえない程に差があるからです。

尚、リポクライセルの販売ページを見た時に、心を惹かれてしまったなどの人は、下記の記事を読んでおいてください。

 

関連記事:【ダイエット業界の闇】誇大広告のよくあるパターン

 

脂肪溶解注射は医療機関でしか出来ません。

リポクライセルの販売ページを見ると、「脂肪溶解」という言葉があちこちに書かれています。

リポクライセルを1粒飲めば、脂肪溶解注射5本分の溶解効果があるとも記載されているわけです。

脂肪溶解注射と言うのは、医療機関や美容整形クリニックなどで行う事が出来るのが普通になっています。

顔などの脂肪を落とすための、BNLS注射などは人気があります。

実際に、BNLS注射を80本以上顔に打った知り合いがいますが、確かに顎のあたりはシャープになり、顔がカッコよくなっていました。

さらに、新型のクリニックなどで行われる脂肪溶解注射は、リバウンドしにくく肌も綺麗になる効果があるとされています。

しかし、脂肪溶解注射と言うのは、専門の施設でないと行ってはいけないルールが日本には存在します。

その事から、そもそも脂肪溶解がリポクライセルというサプリで出来るのはおかしいはずです。

脂肪溶解は、脂肪を溶かすわけですが、脂肪が溶ける成分が入っているとしたら、飲んだ時に、既に口の中や胃の中がおかしくなってしまうのではないでしょうか?

食道なども溶けてしまうはずです。

これがリポクライセルの謎な部分でもあります。

分かりやすく言えば、嘘の情報を書いてあるだけだと感じますが・・・。

 

成分的に脂肪溶解は無理

リポクライセルの成分表を見ると下記の様になっています。

成分表というのは、多く含まれている成分から書くのが普通であり、リポクライセルで一番入っている成分は食用油脂であり、次が食物発酵エキスなどです。

これらは通常のダイエットサプリや健康食品に配合されている成分であり、これらの成分で脂肪溶解は不可能だと言えます。

さらに、使用上の注意を見ると、下痢を起こすような事も記載されていて、脂肪溶解というよりは下剤に近いものと考えるべきでしょう。

リポクライセルに配合されている成分を見ても、脂肪溶解は無理です。

 

関連記事:下剤ダイエットの効果【評価・・D】、最低最悪な痩せる方法です。

 

AFDの記述がおかしい

リポクライセルですが、FDAが認定した様な記述があります。

FDAという言葉は、ニュースなどでもよく聞く言葉ではないでしょうか?

実際に、私もEMSの記事でチラッとFDAを紹介した事があります。

関連記事:私がEMSに否定的な理由

リポクライセルのいうFDAは、「アメリカ抗肥満医療局」となっています。

しかし、アメリカのFDAと言えば、アメリカ食品医薬品局の事を指すのであり、アメリカ抗肥満医療局を指すわけではありません。

アメリカ抗肥満医療局の事をネットで調べてみても、リポクライセルの販売ページばかりが出てきてしまったわけです。

これを考えると、リポクライセルのいうFDAは架空の団体ではないかと考えられます。

実際に、アメリカにアメリカ抗肥満医療局があったとしても、かなり小さい団体ではないかと思われるわけです。

リポクライセルは、こういう記述を堂々と書いてある事から、怪しいとしか言いようがないでしょう。

 

米国医療学術研究医院長 Kale C. Arlonとは

リポクライセルの販売ページには学者っぽい「米国医療学術研究医院長 Kale C. Arlon」という人物が登場します。

髭を生やし聴診器を着けていて、優しそうな眼差しなども、如何にも学者を思い浮かべるはずです。

しかし、グーグルのUSA版や日本のヤフーなどの検索エンジンで調べてみても、どの様な人物なのかも分からない状態と言えます。

痩せ薬を開発すればノーベル賞という言葉もあり、リポクライセルの効果が本物であれば、有名にならないわけがありません。

それにも関わらず、米国医療学術研究医院長 Kale C. Arlonという人物も団体も謎に包まれているのは、怪しいとしか言いようがないでしょう。

Kale C. Arlon氏の画像に関しても、ネット上でどこからか拾って来たのでは?と思えてなりません。

 

リポクライセルは新聞に登場していない?

リポクライセルですが、マウスの画像などと共に新聞にも登場した事になっています。

しかし、登場したとしても、かなりマイナーな新聞ではないかと思われますし、本当にリポクライセルを新聞に出してしまったら、新聞社は大問題となってしまうはずです。

何故なら、リポクライセルを飲んでも痩せない人が非常に多いからです。

さらに、怪しい販売ページもあり、新聞の価値を落とす事にも繋がるでしょう。

新聞やテレビにに掲載された事にするのは、権威付けの手法であり誇大広告商品ではよく使われている手法です。

 

リポクライセルは口コミでも評価が低い

リポクライセルの、大手ダイエット口コミサイトであるダイエットカフェの評価です。

出典:リポクライセルのダイエットカフェの評価

評価を見ると3が多いわけですが、口コミの内容を見ると、販売ページのように10キロ、20キロ痩せた様な人は存在しません。

さらに、大半の人がリポクライセルを買って後悔している様な状態です

これを見ると、リポクライセルで痩せない事は明らかでしょう。

痩せるとか激やせ出来ると言っているのは、販売ページとリポクライセルを売ろうとしているブログなどだけです。

尚、リポクライセルで10キロ痩せなくても、3キロほどだったら・・・と思う人もいるようですが、1キロも痩せないと考えた方がよいでしょう。

 

【結論】リポクライセルでは痩せない

リポクライセルの販売ページを読むと、50代でも17,3キロ痩せたとかそういう人も登場します。

しかし、これまで見て来たとおり、リポクライセルはとても痩せる様な代物ではありません。

1週間で18,7キロ痩せた人も登場したりしますが、決して信じない方がよいでしょう。

リバウンドしない様な事も書かれていますが、リポクライセルはリバウンド以前に痩せない問題を抱えているわけです。

痩せないのにリバウンドは関係ないでしょう。

リポクライセルでダイエットが出来るのか?の結論は、「痩せない」とか「効果なし」などが正解です。

 

何故か公的機関が負担してくれる

リポクライセルの販売ページを見ると、公的機関が7割負担してくれるような事が書かれています。

リポクライセルはサプリ(健康食品)なので、保険は効きませんし公的機関は関係がありません。

さらに、モニター期間価格で2割を業者の方で負担してくれるようです。

9割を公共機関と業者が負担してくれる事になっていますが、実際には2重価格のような物であり、いつになってもモニター価格は終わらないでしょう。

さらに、公的機関が負担するそうですが、絶対に関わっていないので注意してください。

購入する時に、健康保険証の提出がない事などでも、公的機関が関与していない事は明らかです。

さらに、限定50名なる記載もありますが、リポクライセルはいつになっても限定50名で販売している商品となります。

 

リポクライセルの評価

リポクライセルのメリットやデメリットをまとめてみました。

リポクライセルのメリット

販売ページが笑えるため暇つぶしに読むとよい

リポクライセルのデメリット

広告の様に痩せない

リポクライセルは嘘の誇大広告

無駄にお金が掛かる

 

リポクライセルですが、嘘の誇大広告としか言いようがない商品です。

そのためリポクライセルの評価は、最低評価であるDランクとします。

当然の結果と言えば、当然の結果と言えるでしょう。

尚、巷にはこの様な商品が溢れていますし、注意してください。

サプリを飲めば簡単に痩せるというのは、現実的ではありません。

ダイエットは食事制限をしたり、地道に努力する必要があるのでしょう。

特に、リポクライセルは全てのカロリーをゼロにするなどの記述もあります。

しかし、それらは不可能ですし、本当に出来てしまったら人間は栄養失調で死亡してしまうのでしょう。

リポクライセルの効果が本当にあり得るのであれば、誰もダイエットには困らないはずですし、街中にモデルの様にスタイルがよい人が溢れているはずです。

もちろん、ダイエット番組も成り立たないはずですが、その様な世の中にはなっていません。

リポクライセルは、単なる誇大広告ですし、購入はしない方がよいでしょう。

 

【リポクライセルの評価D・・嘘の怪しい痩せない商品です。】

 

サプリを】米国医療学術研究医院長 Kale さぷ

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-D評価, サプリ

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.