黒汁(KUROJIRU)の効果【評価・B】痩せないのは何故?

黒汁(KUROJIRU)という商品が非常に売れているようです。

呼び方に関しては「黒汁」と漢字で書いたり「KUROJIRU」とローマ字で書いてある事が多いのですが、紛らわしいのでここでは黒汁で統一したいと思います。

尚、黒汁の正式名称は「黒汁 KUROJIRU ブラッククレンズ」です。

黒汁ですが、この記事を書いている段階では、日本で最もネット広告に力を入れているダイエット商品ではないか?と思われます。

実際に、私が黒汁を知ったのも、ヤフーのネット広告ですし、ヤフー広告を見るたびに、黒汁の広告を見かける状態です。

私はダイエット系のライターでもある為、ネット検索でダイエット系のキーワードを検索する事が多いのもありますが、黒汁がネット広告にかなり力を入れている事は確実でしょう。

黒汁の広告を見かける度に、私は運営会社である「メディアハーツ攻めるな~」と思うわけです。

そして、広告収入を求めて多くのブロガーやサイト運営者が黒汁の事を絶賛している状態と言えます。

しかし、私は黒汁を飲んでいません(汗

それでも、ちょっと思った事を書いてみたくて、黒汁を記事にして見ました。

「飲んでもない奴が言う戯言かよ~」と思いながら、聞いてくれれば幸いに思います。

尚、ブログのトップに掲載してある広告を目にして購入してしまった人も多いのではないかと感じています。

※業者の方から諸問題により、住谷杏奈さんとのタイアップを一時解消?したから、住谷杏奈さんの画像を消して欲しいと連絡がありました。その関係で、画像、記事に関しては一部変更してあります。また、タイアップが復活すれば、画像および記事も戻す可能性もあります。

 

目次

黒汁は広告費を掛け過ぎているのか?

黒汁ですが、先ほどもお話ししたようにネット広告に、かなり力を入れている事が分かります。

広告に莫大な予算を掛けているのでは?

ネット上などで口コミを見ると、「ネット広告を見て買った」という人が非常に多い事が分かります。

私がドラッグストアに出向き、「黒汁 KUROJIRU ブラッククレンズ」を幾つか、聞いてみましたが販売している店は存在しませんでした。

ネットで書かれている様に本当にネット専門の商品です。

そのため、ネットでしか買えないので「ネット広告を見て買った」は当たり前なのですが、それでも多くの人が目にするだけの莫大な広告予算をつぎ込んだのでしょう。

黒汁のマーケティング戦略に関しては、本当に攻めの姿勢を見せていて、自分は脱帽してしまったほどです。

広告費と商品の関係

広告費を大量に使い過ぎてしまうと、商品が疎かになってしまうのでは?と考えている人も多いかも知れません。

それに関しては、業者の方でしか分からない部分もあるわけです。

黒汁の場合は、原価がいくらで出来ているのかは分かりません。

しかし、広告費もかなり使っているのは間違いないでしょう。

ただし、広告費を大量に使っていても、商品開発が疎かになっているとは限りません。

黒汁もそうなのですが、飲めば無くなってしまう商品だと言えます。

そのためリピーターが着いてくれればいいと考えて、初回に購入してもらうのに、広告費を大量に使ってもリピートで利益が出ると考えている場合です。

1つ買っただけでは利益が出なくても、2つ目からは会社の利益になると考えて販売しているのかも知れません。

他にも、黒汁で利益が出なくても、購入したリストに別の商品を売るなどすれば利益は必ず出ると考えているケースもあります。

この辺りも黒汁を販売している内部の人間しか分かりません。

しかし、広告を大量に出稿しているからと言って、悪い商品とも一概には言えないわけです。

 

黒汁で簡単に10キロは痩せない

黒汁を誘導しているページを見かけたのですが、下記のような表記を見つけてしまいました。

超簡単に-13キロとか嘘でしょ!?『酵素ダイエット』を超えた住谷杏奈さんの『KUROJIRU』がスゴイ・・!美容専門女医も絶賛!

上記は黒汁の販売ページに書かれている事ではなく、あくまで誘導しているサイトに書かれていた文言です。

これを真に受けてしまうと、黒汁を飲めば体重がどんどん減っていきダイエットに成功すると思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

しかし、黒汁はダイエットによいとされている成分が入っていたりしますが、超簡単に10キロ以上のダイエットが出来るなどは絶対にありえません。

こんな魔法の様なダイエット方法があるのであれば、誰も肥満で悩まないでしょう。

黒汁という商品は、置き換えダイエットをして、カロリー摂取が減った分だけ痩せるのであり、飲むだけであっという間に10キロ以上も痩せるという商品ではありません。

販売会社の方でも、こういう表記をなくす様に努力はしているようですが、たまにこういった極端なブログやサイトを見てしまうのは残念に感じた次第です。

 

黒汁が楽天やアマゾンで力を入れて販売しない理由

黒汁は楽天では販売してはいないようです。

自分の方でくまなく探してみたのですが、現段階では黒汁を販売しているショップを見つける事が出来ませんでした。

アマゾンでは、販売していましたが、口コミの数も少なく爆発的に売れているわけではないと感じたわけです。

これを見ると分かるのですが、黒汁は楽天やアマゾンでは大量に売ろうとしてはいない事が分かります。

あくまで、ヤフーなどのリスティング広告などを使い販売数を増やしているのでしょう。

なぜ、楽天などを使って販売数を伸ばそうとしないのか?ですが、口コミ投稿する人が多い事が原因に挙げられると感じています。

自分が勝手に想像で言っているだけなのですが、楽天の場合だと口コミを書くように催促されたり、口コミを書く事でポイントがもらえたりする場合もあるわけです。

そうした時に、黒汁の商品が満足している人ばかりであればいいのですが、悪評が立ってしまう事も少なくはないと言えます。

楽天は審査が甘いので、大半の商品が出品できるとされていますが、悪評が立ちやすいデメリットがあるわけです。

悪評が悪評を生むと言う負の連鎖に陥る事も考えられますし、それを理由に黒汁は楽天に商品を出品しないのかな?とも感じています。

この辺りのメディア戦略については、黒汁の販売会社の人間しか分かりませんが、私は何となくではありますが、口コミを気にしたのではないかと考えています。

 

黒汁の口コミと評判に関して

黒汁の口コミをみると、お世辞にも評判が良いとは言えないと思いました。

下記は某有名ダイエット口コミサイトの評価です。

17件の口コミがあり、五段階評価で平均が2.6点となっていて、2と3の評価が多い事が分かります。

口コミを見ると痩せなかった人がかなりいる事が分かるはずです。

上記の口コミサイトを見ていたら、黒汁をメルカリで購入した声もあり、メルカリで購入してみるのも一つの方法かな?とは感じました。

他にも、黒汁は便秘解消については、一定の効果を上げられる事も口コミから読み解く事が出来ました。

下記が黒汁のアマゾンの口コミとなっています。

これから高評価が出て来る可能性もありますが、5段階中1.5という最低な評価になっている事が分かります。

さらに、アマゾンの口コミを見ると「偽物だったのかも知れない」と書いてある部分もあり、本物かどうかの口コミを疑う声もあったわけです。

偽物を心配するのであれば、公式サイトから購入した方がよいでしょう。

 

黒汁で痩せない人が多い理由

黒汁ですが、痩せない人が多いように見受けられます。

口コミを見ても痩せない人が多い事が分かります。

その理由を考えてみました。

置き換えダイエットであれば、カロリーを減らした分だけ痩せる事が可能なはずです。

ダイエットの基本はカロリー摂取量とカロリー消費量の関係にあるのですが、黒汁で1食置き換えたとして、摂取カロリーを減らした分だけダイエットは出来るはずです。

それにも関わらず、黒汁が痩せないとする原因は下記の二つにあると思いました

朝食をほとんど食べない人が、朝食に黒汁を飲む

他で食べる量が増えてしまう

 

朝食をほとんど食べない人が朝食で置き換えする場合

朝は多くの人が食欲がなく食べる量が減るのが普通です。

中には、朝から「ラーメン」とか食べている人もいるわけですが、そういう人は決まって太っていたりします。

話を戻しますが、朝食が少ないとか、ほとんど食べない人が、朝食を黒汁にしたとしても、カロリー摂取の量が大して変わらない為、ダイエットが出来ない事が十分に考えられます。

先にお話したように、置き換えダイエットを成功させるには、トータル的な摂取カロリーを減らす事が必須条件となります。

元々、食べていないわけですから、トータルカロリーが大して変わらないわけで、黒汁で痩せない原因の一つとなるでしょう。

 

他で食べる量が増えてしまう

もう一つの黒汁で痩せない原因ですが、昼食を黒汁に置き換えたとします。

しかし、そこでカロリー摂取を減らしてしまっても晩御飯を食べる量が増えてしまうと、体重が変わらなかったり、逆に太ってしまったりするわけです。

黒汁の口コミを見ると、「腹持ちが悪い」という口コミもあり、1食は置き換えでカロリー摂取量を減らす事が出来ても、他で食べてしまえばダイエットには失敗する事になります。

これが黒汁で置き換えダイエットをしても、失敗する理由だと自分は考えています。

 

黒汁の欠点

黒汁の欠点というか、デメリットについても考えてみました。

結局はリバウンドしてしまう??

ホンマでっか!TVというテレビ番組がありましたが、そこで置き換えダイエットをした人を5年間追跡した人が紹介されていました。

どの様に追跡して調べたのか?までは出てこなかったので、不透明な部分もあるのですが、それによると5年以内に全員がリバウンドしたそうです。

それを考えるとテレビ番組などのCMで女性の方が置き換えダイエットに成功して「キャーキャー」言ってたりしますが、そのうちの全員が5年以内にリバウンドする事になります・・・。

それを思うと、悲しくなるわけですが、それが現実のようです。

さらに言えば、黒汁も置き換えダイエットをして痩せる商品となるので、痩せたとしても5年以内にリバウンドしてしまうのではないでしょうか?

黒汁で痩せた人が、その後にどうなるかは本人次第の部分もあるので、何とも言えませんが、リバウンドする可能性もあると言う事です。

 

置き換えダイエットは老化するのか!?

置き換えダイエットですが、老化するという説があります。

置き換えダイエットは、栄養分的には多くの商品でバランスが取れていて、栄養素で言えば問題はないはずです。

しかし、飲み込むだけで噛まない事が原因なのか、それが原因で老化を促進してしまうという説もあります。

ダイエットに成功しても、老化して老けて見られてしまう様になれば、本末転倒にも感じます。

自分は、下剤ダイエットとか不健康な痩せる方法はやるべきではないと感じていますが、黒汁も噛まない為、老化を促進してしまう可能性もあるわけです。

もちろん、本当に老化を促進してしまうのか分かりませんし、朝の置き換えで黒汁を飲んでも、晩御飯はちゃんと噛んで食べる物を摂取していれば、大丈夫なのかも知れません。

しかし、飲み物を飲むだけの食事と言うのは、健康には良くないのかも知れません。

 

黒汁の初回限定1960円についてリサーチしてみた

黒汁ですが、ネット上で初回73%OFFの1960円という表記を見た事がないでしょうか?

下記の様なネット広告の表示を見た人は多いかと思います。

この広告では、初回は73%オフの1960円で購入できると言っています。

そこで1960円で本当に購入できるのか調べてみました。

広告に表示されている初回1960円は本当でした。

ただし、ラクトクコースという定期購入の申し込みに限るようです。

黒汁の販売ページには、初回1960円で購入する為の条件が記載されていました。

ラクトクコースとは、4回継続の購入が条件の代わりに、様々な特典がある購入方法のようです。

単品でも購入できるようになっていましたが、単品だと7450円でした。

ラクトクコースで申し込めば、初回の支払い金額が73%OFFの1960円で購入できるようです。

4回の継続購入が必要になりますが、2回目以降は20%OFFの5960円で購入が可能なります。

加えて、送料が日本全国どこでも無料になるという特典をつけていました。

離島が別料金になることも多いですが、黒汁の場合は一律無料の特典です。

さらに詳しく、購入まで調べてみると、黒汁をラクトクコースで購入するには、下記の欄にチェックすることが必須になっていました。

試しに、チェックをしないで購入ボタンを押してみると、購入画面まで進むことが出来ないようになっていました。

ラクトクコースについてよく理解した上で、チェック(赤丸の部分)をしてから購入ボタンを押すように、配慮しているようです。。

最近のサプリや置き換えダイエットの傾向として、回数縛りはよくあります。

黒汁のメーカーの方で見落とさない王に配慮して、こういう記述を付けてあるのでしょう。

別商品では、チェック欄を設けずに、普通に「購入ボタン」を押すだけで決算が済まされてしまう場合もすらもあります。

黒汁のラクトコースには注文するフォームの前にも、回数ごとの金額の説明があります。

購入前には、回数ごとの金額も書かれており、他の縛り商品に比べてると、良心的な部分はあると感じました。

この注意書きの黄色い警戒色の部分にも、4回の受け取りで19840円(税抜)が必要であることも記載されているので、ラクトクコースの注意書きを見落としていても、絶対に最後に確認させるような注意書きが存在するわけです。

それを考えると、定期コースの申す込みに大して、最低限の配慮はしている様に感じました。

結論としては、ちょっとややこしく感じるかも知れませんが、初回は1960円で購入する事が出来ます。

ただし、継続購入であるラクトクコースで注文する必要があることがわかりました。

単純に言えば初回は1960円ですが、4回継続で19840円の金額が請求されるわけです。

 

黒汁(KUROZIRU)の評価

黒汁の評価の前にメリットやデメリットをまとめてみました。

黒汁のメリット

栄養バランスが多い

ラクトコースはお得感がある

頑張った分だけは成果が出る方法だと思われる

黒汁のデメリット

口コミの評判が余り良くない

価格が分かりにくい部分がある

黒汁ですが、メリットとデメリットをまとめるとこの様になりました。

何度も言いますが、私自身は黒汁を飲んでいませんし、置き換えダイエットをする気がありません。

そのため、評価は普通くらいのBとしておきました。

尚、手厳しい事も書いたかも知れませんが決して、住谷杏奈さんや夫であるレーザーラモンHGさんの事が嫌いだとか、そういう事はありません。

ただし、住谷杏奈さんの場合は、広告塔として「プロデュースしたのかな?」とは感じています。

実際に、美人でスタイルのよい女性がダイエットに成分などに詳しいとは限らない為です。

本人は運動したり、食事制限したりして努力してスタイルをキープしている可能性も十分にあるでしょう。

それだと「完全プロデュース」にはならないわけですが、そこは本人や会社の大人の事情があるようにも感じました。

 

実際に飲んでみてのレビューは下記となります。

 

黒汁を飲んでみての感想!【追記】

黒汁は、過去にレビューした事があります。

しかし、その時は商品を実際に飲んだわけではなく、黒汁を見て直感的に思った事をお話しました。

それを目にしたメディアハーツさんが、「実際に飲んでみて欲しい」と連絡を貰った次第です。

さらに、黒汁を独自取材してきましたので、今回は紹介いたします。

現在、黒汁の購入を悩んでいる方がいれば、参考にして欲しいと考えています。

 

 

メディアハーツさんから連絡を貰った

私のところに黒汁を販売しているメディアハーツさんから連絡を頂きました。

私の記事には「黒汁は飲んでいない」と明記してあったわけですが、メディアハーツさんからは「実際に飲んでレビューをしてもらいたい。」と連絡があったわけです。

メディアハーツの担当の方からメールや電話などでも話をしたわけですが、非常に丁寧に対応してくれまして、その点は感謝いたしております。

担当の方は、非常に良心的な方だったと感じています。

黒汁や住谷杏奈さんに関しても、色々と取材もしてきましたので、レビューを致します。

尚、黒汁に関しての住谷杏奈さんやメディアハーツスタッフの想いも聞かせてもらいました。

参考になれば幸いに思います。

 

なぜ黒汁なのか?

自分が最初に疑問に思ったのが、なぜ黒汁なのか?という事です。

青汁はよく聞きますが、黒汁は青汁に比べると商品数は少ないと言えます。

その状態でなぜ黒汁にしたかですが、海外のチャコールクレンズがヒントになっていたようです。

自分は海外のチャコールダイエットには詳しくはないのですが、メディアハーツのスタッフの方の言うには、海外の黒汁はどれも無味無臭なのだそうです。

つまり、女の子たちにとってみれば、海外の黒汁はつまらない商品に思えるかも知れません。

そこで、住谷杏奈さんやメディアハーツの企画に関わった人たちが、「香ばしくて飲みやすいチャコールダイエットを!」と開発したのが黒汁になったそうです。

 

住谷杏奈さんと黒汁の関連性

芸能人がプロデュースした商品は、ただの広告塔では?と考える人もかなり多くいます。

今回は、住谷杏奈さんがどれほど黒汁に関わっているか取材してきました。

住谷杏奈さんは単なる広告塔なのか?

芸能人プロデュース系の多くの商品は、芸能人が関わってはいないとされています。

つまり、広告塔として名前を貸しているだけであり、商品開発には関わっていない場合です。

問題が起きたりすると、「私は名前を貸していただけ」と釈明する芸能人もいました。

しかし、黒汁の場合は住谷杏奈さんが本当にプロデュースしたようです。

取材したところによると、住谷杏奈さんの要望を損得抜きでメーカーに伝えて、拘りぬいて作り上げたのが黒汁だとのこと。

もちろん、住谷杏奈さん自身も何度も飲み続けて完成させています。

メーカーの方に確認したところ、住谷杏奈さんは単なる広告塔ではなく本当にプロデュースしたようです。

 

住谷杏奈さんは現在も飲んでいるのか?

黒汁ですが商品だけプロデュースしても、住谷杏奈さん本人が全く飲んでいないようでは話にならないと言えます。

黒汁ですが、現在も住谷杏奈さんは飲んでいるようです。

メーカーであるメディアハーツさんの方で、商品を住谷杏奈さんに届けていると確認する事が出来ました。

さらに、旦那であるレイザーラモンHGさんも黒汁と飲んでいるそうです。

商品開発に関わっただけではなく、自分のダイエットやスタイルをよくするために、黒汁を飲んでいるのでしょう。

インスタグラムでも黒汁を飲んでいる姿がありますが、あれはメーカーが依頼したわけでもなく、自分から率先して飲んで画像を挙げている事も確認できています。

 

住谷杏奈が黒汁に配合したかった成分

黒汁に住谷杏奈さんがどうしても入れたかった成分を紹介します。

住谷杏奈さんは赤松炭の成分をどうしても入れたかったそうです。

赤松炭を入れたかった理由ですが、吸着効果を期待したとのこと。

実際に、赤松炭を使った動画が下記となります。

ビーカーの中に赤松炭を入れたわけですが、ラー油が綺麗に付着して水が綺麗になったのが分かるかと思います。

赤松炭を入れる事で、体内での吸収抑制によりダイエット効果を高めようと考えたのでしょう。

もちろん、黒汁では大きな赤松炭をごっそりと入れるわけにはいきません。

そのため、先ほどの実験に比べると効果は落ちるはずですが、赤松炭の成分が入っているという事は、ある程度の吸収抑制効果が期待できる事になるでしょう。

しかし、黒汁を飲んでいればドカ食いしても大丈夫だとか、そこまでのダイエット効果は赤松炭にはないはずです。

尚、合成甘味料を一切使わないのも住谷杏奈さんの拘りになっています。

 

住谷杏奈は美容マニアだった!?

住谷杏奈さんは美人ではあると思いましたが、それほど美容マニア的なイメージはありませんでした。

しかし、メーカーの方で遊びなのか実験なのか分かりませんが、合成甘味料を入れた商品を用意していたそうです。

すると、住谷杏奈さんはすぐに合成甘味料に気が付き指摘されてしまったそうです。

この話は、黒汁の開発に関わった人から直接教えて貰った事なので、事実だと思われます。

それを考えると、住谷杏奈さんは単なる綺麗なお姉さんではなく美容マニア?かグルメマニアなのか?と思ってしまったわけです。

さらに、味にはかなり拘りがあったようです。

黒汁のヨーグルト風味やココナッツ味などの様々な味を開発したそうですが、結局は玄米風味が飽きがこないという事で、今の黒汁の味になったそうです。

因みに、メーカーとの打ち合わせのたびに、様々な味を飲むことがあり、黒汁の会議がある日は、必ずお腹がタプタプになったという笑えるエピソードもあるそうです。

最後の味の決定においては、ミリグラム単位で玄米、天然甘味料、スパイスなどで調整していったようです。

住谷杏奈さんの方からは「あと少し玄米頂戴!」などを言った話もあるそうで、和気あいあいと試作を繰り返して開発して行ったのではないかと思っています。

試作の段階でも男性にも味受けするように、旦那であるレイザーラモンさんの意見も聞いたとの事です。

住谷杏奈さんは黒汁の味に関しては、かなり拘りがあったのでしょう。

 

黒汁の味に関して

黒汁の味について思った事を書きます。

因みに、黒汁の味に関しては、飛ばして貰っても構いません。

自分はグルメというわけでもありませんし、微妙な味が分かるような舌を持っているわけでもないからです。

住谷杏奈さんは、人工甘味料に気が付いたと言いますが、自分にはそこまでの舌はありませんし、味覚で住谷杏奈さんに劣る自分が味について評価するのも変な話だと思うからです。

ここは一個人の意見として聞いてくれれば幸いに思います。

因みに、黒汁に混ぜるものは、冷水、ぬるま湯、牛乳、ヨーグルトなど何でもいいそうです。

 

水に混ぜてみた

黒汁で最もオーソドックスである水に混ぜてみました。

上記がコップに入れた黒汁を解いたものですが、かなり黒い事が分かります。

味に関しては、思ったよりも薄いなとは感じました。

さらに、一気飲みしてしまった為に、「もう終わちゃったの?」とも思った次第です。

水で黒汁を溶かした場合は、ほんのりと玄米の味がするといった感じでした。

 

牛乳で混ぜてみた

黒汁を牛乳で混ぜて飲んでみました。

水に比べると色が若干白くなっているのが分かるはずです。

個人的には、水よりも牛乳の方がおいしく感じました。

ただし、牛乳の方が水に比べるとカロリーが高い事になります。

何となくですが、水よりも牛乳の方が腹持ちはよく感じました。

 

黒汁の作り方の注意点

黒汁ですが、ワンポイントの作り方(混ぜ方)のコツを解説します。

最初に水を入れてから黒汁の粉末を中に入れてしまうと、下記のような感じになります。

中心に粉末が少し残っているのが分かるかと思います。

この状態だとかき混ぜにくい問題がありました。

それに対して、下記の様にコップの中に最初から黒汁の粉末を入れておくと、非常に混ぜやすかったです。

ちょっとした事ですが、覚えておくと便利です。

 

コップはすぐに洗いましょう

黒汁ですが、飲み終わったらすぐにコップを洗うのがお勧めだと思いました。

黒汁の粉末は水であっても、非常に溶けやすいです。

しかし、商品の性質上どうしても粉末の一部はコップに付着してしまいます。

作りたての状態であれば、簡単に水で残りの粉末を綺麗に落とす事が出来ます。

そのため、黒汁を飲み終わったら、すぐにコップを洗えば簡単に綺麗になりました。

尚、自分の様に粉末が勿体ないと感じる場合は、水をもう一杯入れてかき混ぜてから飲むのがお勧めです。

 

2日目になると

2日目も飲んでみたのですが、何となく飲みたくなるような味だと思いました。

1日目は、めちゃくちゃ美味しいという事は、感じませんでしたが、2日目になると1日目よりもおいしさは感じています。

1杯でやめるのが正解だと思いますが、おかわりして2杯目を飲もうか考えてしまったほどです。

飲み始めると癖になってしまうかな?とも感じました。

 

黒汁を飲んでみての感想

黒汁を飲んでみての感想を記載しておきます。

腹持ちに関して

黒汁ですが、飲んだ時は「これでお腹がいっぱいになるの?」と思いました。

しかし、飲んでからしばらくすると、お腹の方に溜まってくる感じがあり、想像していたよりも腹持ちはよさそうです。

ただし、黒汁を飲んでおけば全くお腹が空かないとか、そういう事はありません。

やはり、お腹は減るように感じました。

飲み始めの頃は、黒汁を飲んだ後の物足りなさはあるように思います。

 

総カロリーに気を付ける

黒汁ですが、総カロリーに気を付ける事は大事だと感じています。

例えば朝を黒汁に置き換えたとします。

しかし、朝を置き換えたと言っても、昼や夜に食べ過ぎてしまうと逆に太ってしまうはずです。

先に紹介した赤松炭が入ってはいるようですが、黒汁で一番重要なのは、1日の総摂取カロリーに気を配る事でしょう。

黒汁の口コミで痩せない人がいるのは、摂取カロリーを気にせずに黒汁を飲んだ所にあると感じています。

 

気分が乗らなくても意思の強さで飲む

毎日、朝ご飯をしっかりと食べている人の場合ですと、いきなり黒汁に変える事にかなり抵抗があるはずです。

黒汁を飲むのに、気分的に抵抗がある事でしょう。

しかし、慣れるまでの間は、意思の強さを使い黒汁を飲むのを習慣にするべきです。

ここで黒汁を飲まない生活を続けてしまうと、ダイエットは出来ません。

とにかく最初のうちは、意思の強さを使い置き換えダイエットをやってみればよいはずです。

 

3食黒汁は絶対にやめる

黒汁ですが、3食とも黒汁にするなどの極端な事はしない方がよいと感じました。

実際に、私の知り合いなどでもファスティングで極端な事をした人がいます。

週の3回ほど3食酵素ドリンクの生活をしたと言っていました。

最終的に頭がフラフラしたりしてしまい続ける事が出来なかったそうです。

それを考えると、3食黒汁というのは健康を害す可能性もあり、お勧めは出来ません。

当サイトでは1日1食ダイエットなども紹介しましたが、無理なダイエットはリバウンドの元です。

ダイエットは長期的視点で考えて、継続が出来るのか?もかなり重要だと言えるでしょう。

 

食欲がない時にはお勧め出来る

飲み会の翌日など、食欲がないような時があるはずです。

そういった時は、無理して食べるよりも黒汁の方がいいと思いました。

食欲がなくても全く食べないというのは、体に悪いような気がします。

しかし、食欲がないというのは、体にブレーキをかけている状態でもあり、ここで食べ過ぎるのもよくありません。

こういう状態では、黒汁が非常に役立つと思いました。

特に飲み会が終わると体重が増えてしまうとか、食べ過ぎて太ってしまった時の置き換えに黒汁は使えると思った次第です。

 

他のダイエットもする

本気でスタイルがよくなりたいと考えるのであれば、黒汁の他にもダイエットはするべきだと考えています。

置き換えダイエットはカロリー摂取が減った分だけは、確実に痩せる事が出来ます。

しかし、本当の意味でスタイルがよくなったりしたいと思うのであれば、ダイエットエクササイズをしてみたりして欲しいと思いました。

スタイルの良い人を見ると、小食でジムに通っているなどの人も多いと感じています。

 

黒汁のまとめ

黒汁のメリットとデメリットなどをまとめてみました。

黒汁のメリット

カロリーを減らした分だけは確実に痩せる

味に関しては飲みやすい

黒汁のデメリット

慣れるまでが大変

飲むだけでは痩せるのが難しい

黒汁ですが、カロリー摂取を減らした分だけは確実に痩せる事が出来るはずです。

黒汁で痩せないなどの口コミも見かけますが、3食普通に食べて、黒汁を飲んでいるだけではないでしょうか?

他にも、朝食を黒汁で置き換えても、昼と夜をがっつり食べてしまうと逆に太る事も考えられます。

記事の本文でも書きましたが、置き換えをする場合は、総摂取カロリーの量に注意してください。

急激な置き換えはせずに、少しずつ小食にならして行く事も重要と言えるでしょう。

尚、黒汁は販売会社であるメディアハーツがある限り、販売を続けるという頼もしいお言葉も頂いております。

※黒汁の販売は、諸問題により販売は継続されるかは分からない状態になっています。一時的に販売終了となり、復活する可能性もあります。現在は、見通しが立っていない状態のようです。

 

ダイエット方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)