D評価 サプリ

メディメタで脂肪蒸散剤は絶対にありえない!

投稿日:

メディメタは、肥満男性に特化した痩身剤として販売されている商品です。

短期即効で10日間で18.9キロの減量を達成した人もいると宣伝されています。

メディメタは内臓脂肪に特化した脂肪蒸散剤と書かれています。

しかし、メディメタは100%の確率で嘘の誇大広告商品です。

常識的に考えて10日間で肥満男性が,20キロ近くも痩せるのは、明らかにおかしいです。

さらに、グーグルやヤフーで調べてみましたが、「脂肪蒸散剤」なる言葉は存在しません。

検索してもメディメタの販売ページが出て来るだけですので、業者の方で作った造語だと考えるべきでしょう。

今回は、メディメタがなぜ誇大広告だと、言い切れるのか解説します。

尚、メディメタは女性の人が飲んでも効果があるとされています。

女性が飲んでもこの様に抜群のプロポーションになり、筋肉質になる様な事が書かれていますが、メディメタは誇大広告商品なので購入はしない様にしましょう。

 

関連記事:【ダイエット業界の闇】誇大広告のよくあるパターン

 

推薦者・川田信之の謎

メディメタを推薦している人物として、一般社団法人・肥満対策委員会に属する川田信之先生が登場します。

頭が薄くなっている川田信之なる人物を見た時に、「どこかで見覚えがあるな~」と思ったわけです。

よく考えてみると、自分は過去に「クレンズビーアルファ」という誇大広告商品をレビューした事があります。

そこでも、同一人物と思われる人が、クリニック院長・早田幸一を名乗り推薦していたわけです。

下記はビークレンズアルファの画像となっています。

表情が真面目な顔をしているのか?笑っているのか?の違いはありますが、明らかに同一人物ではないでしょうか?

ビークレンズアルファによると、早田幸一なる人物は、「脳を騙す減量法」なる書籍を発売している事になっていましたが、アマゾンでも楽天でも売られている形跡はありませんでした。

同様にメディメタを推薦している川田信之氏も、「現代人の腸内環境と健康」という書籍は、楽天でもアマゾンでも確認する事が出来ませんでした。

画像を使いまわしている時点で、アウトだと思いましたし、嘘の推薦者を本物っぽく映し出しているのが誇大広告のよくある手法です。

 

販売許可証はいらないのでは?

メディメタの販売ページを見ると、入手困難な臨床試験に合格して販売許可証を取得済だと記載があります。

販売許可証といえば、凄そうな匂いがしますが、メディメタは「ギムネマ末含有食品」でしかありません。

ギムネマという成分は、DHCからも販売されている成分でもありますし、大それたダイエット効果は期待する事が出来ません。

販売許可証というのは、メディメタが貴重な商品だと思われる為に、勝手に書いている言葉でしかないわけです。

むしろ「ギムネマで痩せるはずないだろ!」と思った方が、正常の思考の持ち主だと言えるでしょう。

 

重肥満クリニックの謎

メディメタの販売ページを読むと、「18980名の肥満男性患者の診断結果のもと、重肥満クリニックと共同プロジェクトを実施、「独自科学メソッド」に基づいた痩身剤」という記載があります。

しかし、どこの重肥満クリニックなのかも記載がありません。

重肥満クリニックと言うのは、どこかの病院の肥満外来を指すのか、痩身エステを指すのかは不明です。

しかし、東京都の●●クリニックと提携して開発されたとか、身元がはっきりとしていればいいのですが、身元不明の重肥満クリニックと共同開発したと言われても全くの信憑性がないわけです。

先の川田信之氏の例もありますし、とても信じるわけには行きません。

メディメタの怪しさがさらに、増している様にも感じました。

 

メディメタが誇大広告だと言える理由

メディメタが誇大広告だと言える理由を解説します。

グルマールの正体

メディメタの広告を見ると、インド伝承医学グルマール「糖を壊すもの」という表記があります。

下記の写真の左側を見てください。

グルマールと言うと「そんな成分は聞いた事がない!」インドのアーユルヴェーダなどの、秘宝に近い神秘の痩身成分なのでは?と思うかも知れません。

しかし、実際のグルマールの別名は「ギムネマ」であり、日本でもよく知れたダイエット成分でもあります。

ドラッグストアに行けば、「ギムネマ」が入っているサプリや、健康食品など幾らでもある状態です。

ギムネマと同一成分であるグルマールが入っているメディメタを飲んで、メディメタだけが大幅減量が出来ると言うのも変な話です。

ギムネマは、確かに糖に働き掛ける作用があるとは言われていますが、効果は非常に微々たるものでしかありません。

メディメタの販売ページにあるように、肥満男性を10日間で10キロや20キロもダイエットさせる事が出来る成分でもないという事です。

 

葛の花では痩せない

メディメタの販売ページには「葛の花・減脂粒」という表記があります。

下記の写真右側です。

葛の花ですが、過去に問題になった成分でもあります。

葛の花には7種類のイソフラボンが含まれている事実があります。

このイソフラボンを配合している商品を「痩せる」と記載して機能性表示食品として販売されていたからです。

実際に、下記の記事がニュースで取り扱われています。

ニュース:「飲めば痩せる」健康食品に初の行政処分 効果効能をうたうからくりとは?

ニュースを飲むと、大手メーカーである太田胃散、スギ薬局、ニッセンなどが景品表示法違反で消費者庁に指導された事が分かります。

このニュースから分かる事は、葛の花は痩せる効能が確認された成分ではないという事です。

つまり、メディメタの言う様に、葛の花には皮下脂肪や内臓脂肪の減少を促す効果はないという事になります。

この葛の花がメディメタに配合されているからと言って、20キロ痩せるのは無理なはずです。

メディメタは脂肪蒸散剤などではなく、1キロも痩せないサプリの可能性も高いと言えます。

 

56時間で80%の脂肪が破壊!?

メディメタの販売ページを読むと、56時間で80%の脂肪が破壊されるなど、ありえない事が記載されています。

56時間と言えば、2日と8時間しかありません。

その短期間でメディメタは脂肪の80%をカットすると豪語しているわけです。

しかし、その記述のすぐ下には、「内臓脂肪及び、皮下脂肪面積を半分以下に減少」という言葉があります。

56時間で8割以上の脂肪を破壊するのであれば、皮下脂肪などの面積も8割以上減らないとおかしいのではないでしょうか?

この時点で理論が崩壊していますし、販売ページが悉く、適当に作られている事が分かります。

内臓脂肪が平均32cm減ったとか、ペットボトル10本分も減少したと書かれていますが、とても信じる事は出来ません。

適当に書かれている様にしか思えませんでした。

 

これでダイエット成功率100%はあり得ない

メディメタを見ると、「BMI25~30の肥満男性を対象におこなった結果 成功率100%」という文字があります。

さらに、大型ダイエットに成功した人が多数いる事になっています。

内訳は、21キロから25キロ以上痩せた人が、18.4%で、20キロ以上痩せた人が80.6%という事になっています。

さらに、ドクターストップになった人が1名いるそうです。

しかし、メディメタのこの記載は明らかに数字がおかしいです。

まず、書き方なのですが、20キロ以上痩せた人が80.6%、25キロ以上痩せた人が18.4%でなければおかしいはずです。

書き方がおかしいですし、この広告を作った人がちゃんと数学の理解が出来ているのかも疑問に思いました。

さらに、成功した人の18.4%と80.6%を足すと99%となり100%になりません。

ドクターストップが1名いるという事は、100人がメディメタのモニターになり、1人がドクターストップで100%になるのでしょうか?

しかし、それだと18.4%や80.6%の小数点表記はおかしくなります。

メディメタの広告のいう100%は、どうやっても計算が合いませんし、信憑性はないと言えるでしょう。

これで「100%痩せます!」と言われても、どう信じればいいのか分かりません。

エネルギー量(脂肪蓄積量)が半分に減少すると書かれていても、嘘にしか聞こえないわけです。

 

運動や食事制限が不要なんてありえない

メディメタの販売ページを見ると、食事制限や運動が不要な様な事が書かれています。

しかし、先ほども言ったようにメディメタは「ギムネマ末含有食品」でしかなく、これでダイエットは無理というものでしょう。

これで痩せると言うのは、不可能だと考えるべきです。

 

メディメタの評価

メディメタのメリットとデメリットをまとめてみました。

メディメタのメリット

広告が嘘過ぎて笑いのネタになる

メディメタのデメリット

誇大広告

実際には痩せない

お金の無駄

メディメタはD評価とします。

もちろん、迷わず最低評価としました。

メディメタには、ギムネマだけではなく、流行りのHMBの成分が入っていたりします。

他にも、サラシアなどの血液によいと言われている成分も入っています。

しかし、とてもダイエットが出来る代物ではありませんし、筋肉が発達する事もなく、誇大広告でしかないという事です。

さらに、プエラリアも入っている事が成分表から分かります。

プエラリアは女性ホルモンであるエストロゲンを活性化させる作用があると言われていますが、副作用の健康被害が問題になっている成分です。

それらを考慮すると、とてもお勧め出来ませんし、購入はしない方がよいでしょう。

飲んでもメリットは何もありません。

 

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-D評価, サプリ

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.