B評価 サプリ

シュガリミットで痩せない理由は、GLP-1の力不足が原因!!

投稿日:

シュガリミットは、ネット上で非常に売れている商品です。

ヤフーやグーグルなどのネット広告にもかなり力を入れていますし、多くの方がネットを通じてシュガリミットという商品を知ったのではないかと思われます。

もちろん、雑誌などでも紹介されていますが、売り上げの大半はネット広告ではないかと個人的には感じています。

シュガリミットに興味を持った人の多くは運動も食事制限も「我慢しなくていい」というニュアンスのキャッチフレーズからではないでしょうか?

シュガリミットのパッケージにもあるように、甘いものを食べても痩せる事が出来る感じが、多くのユーザーをそそるのでしょう。

シュガリミットのダイエットの秘密で言えば、「GLP-1」という痩せホルモンが大きく関わっています。

GLP-1は、ダイエット業界で非常に注目されている事は間違いありません。

実際にGLP-1はアメリカでは、FDAに痩せると認可されている成分でもあります。

しかし、食べてもダイエットが出来るとか、痩せていくとか、そこまでの力はないです。

シュガリミットに含まれているという「GLP-1」や「すいおう」などの成分は、微々たる力しかなく、体がどんどんスリムになるとか、体重計に乗るのが楽しくなるとか、そういう効果はありません。

今回は、GLP-1を中心としたシュガリミットのお話となります。

結論でいえば、まだまだダイエットにはパワー不足のサプリと言えるでしょう。

 

運動による糖質と脂肪の違い

シュガリミットを見ると、糖分に対して非常に着目している事が分かります。

「糖質が少なくなると、筋肉が不足し、痩せにくい体に」とあるように、糖質を重視している事が分かります。

糖質に関してですが、一般的には筋トレなどをすると糖分がエネルギーに変えられる事になります。

それに対して、有酸素運動のようなジョギングなどをすると脂肪がエネルギーに使われると現在では考えられています。

糖質が少なくなると、筋肉が減少しやすいと言うのも本当の話です。

ただし、筋肉を重視するのであれば、筋トレなどの運動もした方がよいでしょう。

そちらの方がシュガリミットを摂取するよりも重要な事になります。

筋肉で代謝を増やすなどを考えれば、シュガリミットよりは筋トレしてプロテインを飲んだ方が、自分に自信もつきますし、良いのではないかと思いました。

 

GLP-1の効能について

シュガリミットを語る上でGLP-1は欠かせないと感じています。

実際に、GLP-1には様々な効能があり、糖尿病などにも活用されている状態です。

GLP-1に、どの様な効能があるのか解説します。

 

脳に働き掛ける

GLP-1ですが、痩せるホルモンとして脳に働き掛けるとする研究結果があります。

脳に対して、食欲を抑制する働きがあると言われています。

食欲が減ればダイエットが出来そうな気がするのではないでしょうか?

ただし、食欲が無くても食べたくなってしまう人は多いはずです。

そういう方は太っている場合が多いのですが、太り過ぎてしまうと食欲調整の機能がおかしくなっているという研究結果もあるわけです。

脂肪から出るメッセージ物質が、異常をきたしている可能性も否定できないはずです。

GLP-1も効果としては、食欲を抑える作用があると言われています。

他にも、脳の保護や神経新生を引き起こし脳を活発にする効果があるとも考えられています。

シュガリミットにも配合されているGLP-1は、ダイエット以外にも脳の状態をよくする効能があると言われているわけです。

 

関連記事:筋肉の最新研究が凄い

関連記事:脂肪の最新研究が凄い

 

内臓の調子をよくする

GLP-1ですが、内臓を含めた人体の調子をよくする効果があるとも考えられています。

胃腸に対しては、GLP-1が動きをセーブさせる働きがあり、空腹感を抑制できると言われています。

さらに、すい臓の機能を高めて糖尿病の予防や治療に繋がるとする結果も出ています。

この事からGLP-1は、糖尿病の治療などにも使われているわけです。

肝臓に関しても、肝脂肪を減らし脂質代謝を改善する事で、動脈硬化も予防する事が出来ます。

他にも、脂肪の分解を促進してエネルギーの消費を高めたり、代謝を上げる効果もあるとされています。

血管の強くしたり、免疫力アップ、アンチエイジングなど、GLP-1には様々な効能があるとされているわけです。

 

アメリカでは抗肥満薬として使われている

シュガリミットに配合されているGLP-1ですが、アメリカでは抗肥満薬として認可されています。

まだ圧倒的にダイエット効果があるとか、飲んだら痩せるとか、そこまでの評価がされているわけではありません。

しかし、日本でも肥満薬として認識されているサノレックスに比べると、GLP-1は副作用が出にくいと考えられているわけです。

それに対して、GLP-1は体に負荷を掛けないため、期待されています。

 

シュガリミットを飲まなくてもGLP-1を活発にする方法

シュガリミットを飲まなくてもGLP-1を活性化する方法が存在します。

GLP-1ですが、小腸を刺激する事で多く出せると考えられています。

小腸を刺激するには、食物繊維とEPAを多く摂取するのがよいとされています。

食物繊維に対しては、「アボカドまぐろ」や「ひじきの煮物」などに多く含まれているわけです。

ただし、アボカドなどはカロリーが非常に高いので注意が必要だと言えます。

GLP-1を活発にすると言っても、単に活発するだけですと太ってしまう事もありえる事になります。

摂取しつつも、他の食材でのカロリー調整は必須となります。

EPAですが、サバに豊富に含まれている成分です。

サバ缶ダイエットが流行した事がありましたが、サバも小腸を刺激してGLP-1を多く出す事に貢献します。

因みに、毎日サバを食べていると、GLP-1の出る量が普通の人の5倍以上にもなる研究結果もあるようです。

ただし、先にも言ったように、太らない為のカロリー調整などは必要となります。

シュガリミットでは「すいおう」が話題になっていますが、サバ缶にも豊富に含まれている事になります。

 

シュガリミットでダイエットが成功しない理由

ここまでの話を見て来ると、「GLP-1は凄い!」シュガリミットで痩せる事は間違いない!と思った人もいるのかも知れません。

しかし、残念な事にシュガリミットを飲んで痩せホルモンを活発にしたとしても、ダイエットは難しい現実があります。

GLP-1は、アメリカでは確かに、肥満薬として認知されています。

しかし、アメリカで認められたからと言って、圧倒的なダイエット効果が有るわけではありません。

実際に、ゼニカルという医薬品があり日本でもクリニックなどで処方してくれたりもします。

しかし、ゼニカルを飲んでもダイエット出来るのは、生活を変えなければせいぜい1年で1キロから2キロの減量だと言われています。

この事は、実際に医師が言っていた事なので事実なのでしょう。

シュガリミットの場合も、GLP-1が配合されているからと言って、食べても太らないとか激やせ出来る代物ではありません。

よく肌にシミなどが出来た人が病院などに行くと、薬を処方してくれたりします。

ビタミンCを多く含む薬を処方してくれたりするわけです。

私の知り合いが実際に、1年以上服用したのですが、効果が全然わからないと言っている人がいました。

薬と言っても、抗生物質でウイルスを倒すとか、そういう類の薬ではないため、絶大なる効果は期待出来ないわけです。

さらに、シュガリミットなどの様な健康食品やサプリ、化粧品などは成分を入れる事が出来る量が決まっています。

そのため、GLP-1にダイエット成分があるからと言って、大量に入れる事も出来ないわけです。

その様な事情もありシュガリミットのダイエット効果は限定的となり、ほとんど効果が分からない様な状態になってしまいます。

シュガリミット自体も、飲めば痩せるという事を証明する事が出来ない為、痩せそうな言葉は並んでいますが、明確に「ダイエットが出来る」とは記載する事が出来ないわけです。

シュガリミットを飲めば糖質を上手く筋肉に送り込めて、ダイエットが出来るわけではないという事が言えます。

 

シュガリミットの定期購入について

シュガリミットには、定期購入があります。

定期購入をすると、初回が82%オフの1490円で購入が出来ます。

初回は、返金保障が付いていて優遇されているわけです。

しかし、1回ではやめる事が出来ずに、最低でも3回の継続が必要となります。

つまり、4袋必ず購入する必要があり、17930円(税別)となります。

シュガリミットの定期購入をすると、消費税込みで考えれば最低でも2万円近く掛かる事になるわけです。

シュガリミットは先に説明した様に、飲めば絶対に痩せるような商品ではありません。

それを考えると、価格はちょっと高いなとも感じました。

尚、初回購入は返金保障が付いていますが、2回目が発送される10日前に連絡をしなければならないルールがあります。

そこをよく理解する必要があるでしょう。

 

シュガリミットのリピート率97.2%の表記がおかしい!?

因みに、シュガリミットはリピート率が97.2%もあるとされています。

しかし、文章を見るとどこかおかしくないでしょうか?

「先行モニターに聞きました!」という文字が入っているわけです。

モニターというのは、そもそも商品が完成した時に、試飲をして見たり痩せるかどうかをチェックする人を指すのではないでしょうか?

メーカーの人がシュガリミットを無料で配ったりして、様子を見るのが普通だと感じています。

それにも関わらずモニターのリピート97.2%という言葉が、イマイチ理解に苦しんだ次第です。

因みに、2.8%の人は無料モニターにも関わらず、痩せないと判断してモニターをやめたという事なのでしょうか?

最後まで不可解な一文だと感じました。

しかし、「先行モニターに聞きました」という表記が入っている所を見ると、普通にシュガリミットを購入してリピートした人が97.2%ではないのでしょう。

ちょっとした数字のカラクリがあるようにも感じた次第です。

 

シュガリミットの評価

シュガリミットのメリットとデメリットをまとめてみました。

シュガリミットのメリット

GLP-1が配合されている

定期購入だと安く購入が出来る

シュガリミットのデメリット

ダイエット効果は低い

価格がそれなりにする

食べすぎれば太る

シュガリミットの評価は、Bとしたいと思います。

シュガリミットを飲んでも確実に痩せるとは言えない事が原因です。

GLP-1をメインに使用しているのは画期的な様にも感じますが、まだまだ開発途上にあるとも感じています。

GLP-1の他にも、人気成分であるHMBやバナスリン、セリンなども配合されていますが、まだまだダイエットにはパワー不足だと思いました。

それを考えれば、普通くらいの評価がいいのではないかと感じてB評価にしたわけです。

インスタグラムなどでも有名人がシュガリミットを口の部分に当てたりして写真を撮っていますが、絶大なるダイエット効果はないと思った方がよいでしょう。

もちろん、アイドル、芸能人、モデルなどがシュガリミットを手に持ち宣伝していたりもしますが、シュガリミットのお陰でダイエットしたとは思わない方がいよいかと感じました。

その人たちは、食事制限をしたり何らかのスタイルを保つ努力はしているはずです。

しかし、GLP-1に関しては、10年後くらいには期待出来る成分に進化していたらなとは思っています。

まだまだ、多くの人が満足するような、痩せ薬は出来てはいないのが現状です。

 

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-B評価, サプリ

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.