D評価 サプリ

マジックダイアモンドブルーは効果なしの痩せないインチキサプリ!

更新日:

マジックダイアモンドブルーは、「痩身ダイアモンド」の異名を取るダイエットサプリとして販売されている商品です。

ローマ字表記だと「Magic Diamond Blue」と表記されます。

マジックダイアモンドブルーですが、はっきり言うと大問題サプリなわけです。

世界で最高クラスとか、わずか20日で42.2キロ痩せたとかありえない事を書いています。

マジックダイアモンドブルーですが、広告の中では何の成分が体に働き掛けて痩せるのか?が全く書かれていません。

しかし、成分表を見ると、L-シトルリン含有食品でしかありませんし、これでダイエットは難しいと言えるでしょう。

尚、「L-シトルリン」に関しては、ダイエットサプリによく配合されている成分です。

マジックダイアモンドブルーは、かなり問題の悪徳商品だと考えた方がよいでしょう。

最初に言っておきますが、マジックダイアモンドブルーは誇大広告でしかないので、購入するのは控えるべきです。

因みに、マジックダイアモンドブルーの購入者の中で、自分が痩せないのは飲み方がおかしいのでは?とか、飲むタイミングが間違っているのでは?と考えてしまう人もいるようです。

しかし、結論を言ってしまえばマジックダイアモンドブルーは飲み方に関係なく嘘の痩せないサプリだと言えます。

痩せない理由は飲み方ではなく、痩せないサプリだったというだけです。

 

いつまでモニター権利があるの?

実は、この記事を書いている段階ではとっくに2017年は終わっています

それにも関わらず、未だにマジックダイアモンドブルーにはモニター権利当選と書かれているわけです。

私が見たマジックダイアモンドブルーの販売ページでは、2017年1期目の特別モニター権利が未だにやっていました。

一期目と言いながら、いつまでやっているんだ!と思ってしまったわけです。

期間限定を匂わせながらも、延々とモニターを募集するようなやり方は、誇大広告のよくある手口と言えるでしょう。

マジックダイアモンドブルーは消費者庁にクレームが行き、広告の打ち方で指導されたりして、販売中止になるまで延々とモニター権利で購入を煽る商品の可能性が高いです。

過去に、この様なモニターや特別価格を演出している商品は数多くありましたが、皆、二重価格ですし販売が終了するまで、今の形態で売り続ける事は確実でしょう。

 

公的機関の審査に受かるわけがない

マジックダイアモンドブルーの販売ページを見ると「日本での使用に関して、公的機関の審査を受け受領された」とする記述があります。

しかし、マジックダイアモンドブルーは先にも言ったように、「L-シトルリン含有食品」でしかありません。

L-シトルリンで20日で40キロ痩せるとか書かれている様な商品を、公的機関の審査が受かるはずがないです。

むしろ、公的機関がマジックダイアモンドブルーの広告を見たら、誇大広告として取り締まりを行うはずです。

マジックダイアモンドブルーは、トクホでも機能性表示食品でもありませんし、脂肪が減るとか痩せるなどの表記をする事が出来ません。

それを考えれば、公的機関の審査というのは業者サイドが勝手に名乗っているだけでしょう。

さらに、公的機関とは書いてありますが、何という機関なのかは記載がありません。

公的機関の名前が出てこない辺りが、マジックダイアモンドブルーのうさん臭さを増していると言えるでしょう。

 

アメリカの研究機関が発見したは嘘なのか?

マジックダイアモンドブルーの広告を見ると、「アメリカの抗肥満研究機関が約7年に及ぶ研究で発見」と記載があります。

しかし、ダイエットの研究は既に100年以上前からありましたし、実際には太り過ぎていて困った記述は紀元前の頃からあるわけです。

肥満研究とダイエットに関しては、研究の歴史が長い割には、サプリや薬などでは有効な手立ては出来ていません。

ダイエット業界では「痩せ薬の開発に成功したらノーベル賞」と呼ばれているほどです。

それをマジックダイアモンドブルーは、7年間で成し遂げてしまったと言います。

しかし、マジックダイアモンドブルーの場合はアメリカの抗肥満研究機関の名前も分からない状態です。

さらに、主成分がL-シトルリンや食用酵母なのですが、これらの成分は7年以上前から存在が確認されています。

常識的に考えると、約7年の研究で発見されたなどの記述は明らかにおかしいわけです。

7年以上前から存在が確認されている成分しか入っていないのに、今更、何を発見したのかもよく分かりません。

マジックダイアモンドブルーの表記が変だとしか、言いようがないでしょう。

 

 

マジックダイアモンドブルーを飲んでも激ヤセしない理由

マジックダイアモンドブルーの販売ページを見ると、「これでもか!」という位に激痩せアピールをしてくるわけです。

上記の女性は、97.6キロあった体重が20日間で55.4キロになった画像となっています。

20日間で42.2キロのダイエットに成功した事になっていました

さらに、下記の女性も22日間で40.7キロの減量に成功した事になっています。

上記の女性二人は1日2キロとかのペースで脂肪が減っていった事になります。

脂肪1キロには、約7000kcalがあるとされています。

1日2キロ減らすには、14000kcalも必要なわけです。

もちろん、体の中の大半が水分であり水太りで体重が重いだけであれば、瞬間的には体重が増えても減らす事は可能と言えます。

しかし、マジックダイアモンドブルーは20日も継続して体重を落とすわけですから、水太りではなく明らかに脂肪を減らすと言っているわけです。

因みに、成人女性の1日の消費カロリーの平均は1800kcalだとされています。

もちろん、スポーツジムのインストラクターや通勤での歩く距離の人はもっと多くなりますし、自分の体重によっても消費カロリーは変わってきます。

しかし、成人女性の平均は1800kcalだと考えれば、マジックダイアモンドブルーの言う消費カロリーが14000kcalになるなどが、如何にありえないかが分かるはずです。

マジックダイアモンドブルーは、L-シトルリン含有食品であり1日1万キロkcal以上もカロリー消費出来る様な、爆発的なダイエット効果は絶対にありません。

 

食べた物を一切吸収せずに燃やし続けるはありえない

マジックダイアモンドブルーの販売ページを見ると、「食べたモノを一切吸収せず、ひたすら燃やし続ける」という表記があります。

これが本当だとすれば、食事を食べても体に吸収されずに、ひたすら脂肪を燃やし続ける事になるはずです。

サプリを飲んで栄養素の吸収をゼロにする事は、現代での医学や化学でも不可能と言えます。

しかし、もし仮にマジックダイアモンドブルーの言う様に、食べた物を一切吸収しなかったとしたら、人間の体は大変な事になるわけです。

まず蓄積した脂肪は飢えない為の要素にはなるかも知れませんが、皮膚などの再生の為には、ほぼ使う事が出来ません。

そのため過度な食事制限などをしてダイエットしてしまった人が、痩せたのに老化してしまうのは栄養素が体に行きわたらずに、皮膚の劣化を招いた事が原因になっている事が多いです。

つまり、マジックダイアモンドブルーの広告に書いてある様に、吸収がゼロになれば確かに痩せますが、老けてしまう事になるわけです。

ダイエットをする理由は、そもそも痩せて綺麗になりたいからではないでしょうか?

それを女性がダイエットに成功して、おばさんに見える様になってしまったら最悪だと言えるでしょう。

マジックダイアモンドブルーの脂肪燃焼効果に関しても、信じてはいけません。

この画像は、合成やCG、服を着ずにいた人が服を着た画像と思った方がよいです。

手足の先まで燃える様に熱いと記載もありますが、熱を持つという事は、風邪と同じ症状でもあり節節が痛くなったり、頭痛が起きる可能性も少なくありません。

さらに、マジックダイアモンドブルーは何度も言いますが、L-シトルリン含有食品であり人間を10キロや20キロも痩せさせるようなパワーはないと考えるべきです。

常識的に考えれば、マジックダイアモンドブルーを摂取して、実感できるような熱を持つ事は考えられません。

マジックダイアモンドブルーは、話の辻褄があいませんし、既に理論が崩壊していると言えます。

 

減量成功率96.7%はあり得ない

マジックダイアモンドブルーの販売ページを見ると、減量成功率が96.7%という記述があります。

これに関してですが、絶対にあり得ないと考えた方がよいでしょう。

マジックダイアモンドブルーの主成分はシトルリンや食用酵母と考えるべきであり、シトルリンで大型ダイエットが出来るのであれば、ドラッグストアで販売されている下記のサプリでも大型ダイエットが出来ないとおかしいです。

DHCやオーガランドなどもシトルリンのサプリを販売していますが、ドラッグストアのサプリを飲んでも痩せた人はほとんどいないはずです。

これがダイエットの真実であり、マジックダイアモンドブルーを飲んでも痩せない理由となっています。

さらに、シトルリンなどは痩せる効能があると立証は出来ていない為に、日本の広告を規制する法律で痩せると書く事が出来ません。

つまり、マジックダイアモンドブルーで20日で40キロ痩せるなどの表記は、違法広告という事になります。

マジックダイアモンドブルーは絶対に買っては行けませんし、買ったとしても痩せなくて後悔するはずです。

マジックダイアモンドブルーは、嘘の誇大広告でしかありません。

1回痩せたら元に戻れないとか、リバウンドできない体になる様な事も書かれていますが、そもそもダイエット出来る代物ではありません。

 

マジックダイアモンドブルーの評価

マジックダイアモンドブルーのメリットとデメリットをまとめてみました

マジックダイアモンドブルーのメリット

広告がありえない事ばかり書かれていて飲み会のネタになる

マジックダイアモンドブルーのデメリット

マジックダイアモンドブルーを購入したのを、人に見つかったら恥ずかしい

嘘の誇大広告

お金が無駄になる

マジックダイアモンドブルーは、最低評価のDとします。

当然の結果だと言えるでしょう。

飲むだけで痩せるサプリや健康食品は、世界中を探してもどこにも売られていません。

マジックダイアモンドブルーを「飲めばどんどん痩せる」とか紹介しているサイトやブログも存在しますが、決して信じてはいけません。

普通に考えたら、どう考えても痩せないサプリだという事です。

シトルリンの成分で、激やせ出来るのであれば、日本中で肥満に困る人はいなくなるはずです。

マジックダイアモンドブルーは「痩身ダイアモンド」と製薬業界では呼ばれているとありますが、絶対にありえません。

製薬業界のプロから見えれば「世も末だ・・」とか思えてしまう商品となるでしょう。

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-D評価, サプリ

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.