B評価 サプリ

BISERA(ビセラ)の短鎖脂肪酸の効果で痩せるかは分からない

投稿日:

BISERA(ビセラ)は、ローマ字表記されたり、カタカナで「ビセラ」と書かれたりする事が多いダイエットサポートサプリです。

ここでは、カタカナの「ビセラ」で統一します。

ビセラですが、短鎖脂肪酸をダイレクトに腸に届ける事で、善玉菌を増やしてダイエットをする狙いがある商品です。

因みに、ビセラの販売ページを見ると「ダイエットサポート」という記述があり、ビセラを飲むだけでは痩せる事は難しい事を指しているのでしょう。

どちらにしろサプリを飲むだけで痩せたという例は少ないため、食事量を減らしたりダイエットエクササイズをする事も重要になってきます。

尚、上記はビセラの販売ページのトップ画像なのですが、「サポート」の文字が小さく書かれていて、これだけだと飲むだけでダイエットが出来ると思って買ってしまう人もいる様に思いました。

 

在庫はそれほど気にする必要はないと思う

ビセラの販売ページを見ると、在庫の数が残りわずかの様な記述があります。

「残り在庫が限られております。」という文字もあり注文をせかしている部分もありました。

しかし、自分が1週間後に見ても、相変わらず在庫が少ない状態でした。

そのため、販売ページの言葉を信じるのであれば、売れるたびに在庫を少量ずつ補給している事になるでしょう。

しかし、マーケティング的には残り僅かと書いた方が売れる事が分かっています。

そのため、ビセラを売るための言葉が「残りわずか」という表記になっている様に思いました。

初回キャンペーンについても、なかなか終わらないのではないか?と考えています。

ただし、私の読みが外れて、初回キャンペーンがすぐに終わってしまったら、申し訳なく思います。

 

短鎖脂肪酸が最大のキーワード

ビセラですが、短鎖脂肪酸が最大のキーワードになっている様に思いました。

短鎖脂肪酸ですが、食物繊維やオリゴ糖を腸内細菌が発酵させる事で出来るとされています。

出来上がった短鎖脂肪酸は、大腸粘膜組織から吸収され水やミネラルなどのエネルギーの吸収に使われたりするのが普通です。

さらに、肝臓、腎臓、筋肉などで脂肪を合成する事になります。

短鎖脂肪酸ですが、他にも腸内を弱酸性にしたり、善玉菌を増やし悪玉菌を抑制する働きがあると考えられています。

腸内が元気になればお通じがよくなったり、蠕動運動が活発になり、基礎代謝の向上など様々な恩恵を受ける事が出来るわけです。

短鎖脂肪酸は、人体にとって様々な有益な効果があるとされています。

尚、余談ですが人間の体は短鎖脂肪酸の他にも、長鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸も存在しています。

中鎖脂肪酸あたりはMCTダイエットなどでも話題になった成分です。

因みに、便秘解消や腸の調子をよくするには人によって体質の違いがあり、長鎖脂肪酸が有効な人もいれば中鎖脂肪酸が効果がある人もいます。

もちろん、短鎖脂肪酸が有効な人もいて、どれかに1つに当てはまりやすいとも言われています。

これを考えると、ビセラを摂取しても何の変化もない方は、短鎖脂肪酸がそもそも体質にあっていない可能性もあるはずです。

 

ビセラで腸内フローラを改善出来るのか?

現在の乳酸菌系のサプリに登場するキーワードとして、「腸内フローラ」という言葉がかなり多いです。痩せ菌、デブ菌などでも話題になっています。

腸内フローラというと、腸内のすごい成分なのか?とか、腸内が健康になるための仕組みとか色々な要素を連想してしまいます。

実際のところ、腸内フローラが何かといえば、「腸内細菌の集まり」を指します。

腸内細菌を改善する事でダイエットや便秘解消や、胃腸をよくする効能があるとされています。

モテマスリムの記事でも少し解説しましたが、腸内には善玉菌、日和見菌、悪玉菌の3種類に分ける事が出来ます。

腸内環境をよくするためには、日和見菌を如何に善玉菌に変換できるかが鍵となっています。

尚、人間は老化と共に腸内環境のバランスが崩れて、悪玉菌が増殖してしまう事が多いです。

悪玉菌というと、便秘を引き起こしたりするだけのイメージですが、実際には毒素を排出したり発癌性物質を出すなどの症状が起きると言います。

さらに、悪玉菌が肥満の原因だとする専門家もいます。

発癌性物質というと、重病なイメージですが少しの発癌性物質であれば、抑え込む事が可能ですので問題ありません。

ただし、悪玉菌が増えすぎてしまうと、大腸癌になってしまう可能性もあるわけです。

他にも、うつ病、糖尿病などの症状も悪玉菌が原因と考える研究者も多いと言えます。

腸内環境は良いに越した事はないでしょう。

ただし、ビセラを摂取すれば腸内環境がガンガン改善されて、痩せ菌も増えてお通じもよくなりダイエットに成功するとか、そういうわけではありません。

短鎖脂肪酸をカプセルでダイレクトで大腸に届けると宣伝はされていますが、便秘は改善されても痩せるまで行くのは難しいようです。

 

ビセラはダイエットサポート菌を1兆個投与されるというが・・・

ビセラの広告によれば1兆個のダイエットサポート菌が体に投与されるような解説があります。

1兆個と言えば、ものすごい数の様に思うかも知れません。

しかし、一般的に腸内には100兆を超す菌がいるとされています。

ビセラは1兆個のダイエットサポート菌を体内に投与すると言いますが、飲むだけでは痩せない事はほぼ確実であり、それを考えれば圧倒的な人間を痩せさせる様なパワーはないでしょう。

乳酸菌もダイエットによいとされていますし、実際にヨーグルトダイエットなどは脂肪燃焼効果や代謝の向上などが見込めるとされています。

しかし、乳酸菌の摂取だけでは痩せるのは難しいのが現実です。

 

ビセラにはダイエットを意識させる効果がある!?

ビセラの販売ページには、52歳の女性の感想が出てきます。

ビセラを飲んで1カ月で「今までとは何かが違う」と感じて、意識が変わりさぼり続けていたジムにも通うようになった話です。

サプリでダイエットに成功する人の場合は、サプリを飲んだ事で意識が変わり食事制限をしたり歩く距離を増やすなど、ダイエットに適した行動が増える場合が多いという研究結果があります。

この女性の場合は、同様にビセラを飲んだ事で意識が変わり、目標に向かって努力する様になったのでしょう。

ただし、この感想にはツッコミどころが存在し、「目標達成間近」の様な事が書かれていますが、どの様な目標を立てたのかは不明です。

さらに、高級サプリを飲んだ事も書かれていて、意識が変わるのであれば高級サプリを飲んだ時点で変わるよな~とも感じました。

他にもビセラに関して「今までとは違う」と感じたと書かれていますが、どこがどう違うと感じたのかの記載がありません。

それを考えるとかなり意味不明な感想にも感じました。

尚、この女性は本当に52歳なのかは分かりませんが、見た目は健康そうで若く見えますし、こういう年の取り方は理想なのかな?と感じた部分もあります。

美意識もナチュラルに高い人なのではないかと感じました。

50代になっても、美意識が高いのはいい事だと思います。

 

ビセラの初回500円は良心的だと思う。

ビセラですが、初回が500円のキャンペーン価格で購入する事が出来ます。

私が広告を確認した時に、500円でしたが、金額は状況に応じて変わる可能性はあるでしょう。

よく広告で初回500円と言うと、継続4回必要で結局は2万円ほどのお金が掛かる事が少なくありません。

それに対して、ビセラの場合は回数制限がなく、いつでも解約が出来ると記載があります。

これに関しては、かなり良心的だと言えるでしょう。

尚、1日たったの16円という記載がありますが、これはあくまで初回の500円の場合です。

ここは勘違いしないように注意してください。

それでも、回数制限がないビセラは価格の面では、かなり良心的だと感じました。

ビセラの解約方法は、次回の発送の10日前までに下記に電話すればいいはずです。

0570-065-129

月曜日から金曜日の9時から18時の間に電話をしなければなりません。

尚、解約10日前がビセラの会社の休みになってしまう場合は注意が必要です。

解約するなら解約するで、早めの決断をする必要があります。

ビセラ解約の通話料は購入者が払う事になります。

 

ビセラを飲むだけでは理想の自分にはなれない??

ビセラの広告には、「進化した腸活で理想の自分に!」という記述があります。

これをそのまま受け取ってしまうと、ビセラを飲むだけで理想の自分になれて、人生が楽しくなるように思うかも知れません。

しかし、常識的に考えてビエラを飲んだくらいでは、理想の自分にはなれないと思いました。

自分に自信を持ったり、同年代よりも若く見られるためには、ビセラを飲むだけではなく肌の向上のために美容に力を入れたり、エクササイズなどのダイエットをする必要があるでしょう。

それが高いレベルで出来て、ようやく鏡を見るのが楽しくなるのではないかと感じています。

ビセラを飲んだだけで、理想の自分になれて男性にはモテモテ、仕事でも急に上手く行きだし、周りにも絶賛されるなんて事はないでしょう。

しかし、小さい部分の積み重ねの必要はあるので、体質に合うのであれば、ビセラも悪くないのかも知れません。

サプリに関しては、同じ成分を摂取しても、効果なしという人もいれば、ダイエットが出来たという人もいます。

そのため、摂取してみなければ分からない部分もあります。

 

謎のダイエットインストラクター

ビセラの販売ページには、ダイエットインストラクターが作ったという表記があります。

この女性は、「ママと歩きたくない」という言葉にショックを受けてダイエットを始めた事になっていました。

運動しても食事制限をしても痩せない原因が、腸内フローラにある事に気が付き、そこを改善した結果がダイエットの成功に結び付いたそうです。

さらに、自身でダイエットインストラクターの資格を取得して、自然派研究所のサプリの研究員となったと記載がありました。

しかし、ダイエットインストラクターが作ったというのはいいのですが、名前の分からないダイエットインストラクターであり、本当に存在するのか?などが疑問に感じました。

ダイエットインストラクターが作ったという割には、名前が出てこないのは胡散臭いと感じます。

広告を読んでいる人を感情移入させるための、ストーリーなのかな?とも感じてしまいました。

 

ビセラの評価

ビセラのメリットとデメリットをまとめてみました。

ビセラのメリット

短鎖脂肪酸で善玉菌が増える可能性がある

継続の回数縛りがないなど良心的

お通じがよくなる可能性がある

ビセラのデメリット

あくまでサポートであり痩せるとは限らない

サプリなので飲めば無くなりお金が掛かる

ビセラは、B評価とします。

健康によい商品ですし、広告に関しても過剰にダイエット効果を宣伝しているわけでもないからです。

ただし、ビセラを摂取する場合は、販売ページにもあるようにダイエットサポートとして使用した方がよいでしょう。

他に食事制限や運動、エクササイズなども組み合わせる事が大事です。

尚、ビセラはインスタグラムなどのSNSでも話題になっている様な事が記載されていますが、広告に登場するSNSの人たちはお金をもらってモデルとして出ていると考えるべきです。

普通に考えてお金も貰っていないのに、勝手に広告に登場させてしまえば、不愉快に感じる人も必ずいて問題になると思われます。

【ビセラ B評価 腸内環境をよくする可能性はあるがダイエットは難しい】

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-B評価, サプリ

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.