フーディアP57はシブトラミン配合の危険サプリ!口コミの評判はよい!

フーディアP57は、人気の海外サプリです。

喉の渇きや眠れなくなるなどの副作用も口コミを見るとありますが、食欲を自然に抑える事が出来るなどの評価もあり人気の商品でした。

そのフーディアP57に日本では危険成分とされている、シブトラミンが検出されたわけです。

同時に、LUK-SAM-RONG(ルクサムロング)という海外サプリにもシブトラミンが見つかっています。

フーディアP57ですが、私は服用しない事を強くお勧めします。

その理由ですが、健康に悪く副作用で体を蝕むようなダイエットはするべきではないと考えているからです。

尚、フーディアP57はタイのサプリでもあります。タイのサプリと言えばヤンヒー病院のホスピタルダイエットも有名です。

こちらは死亡例もあり厚生労働省でも注意喚起している状態です。

 

シブトラミンが検出

フーディアP57にシブトラミンが検出された事はニュースになっています。

東京都は12月18日、ダイエットサプリとして販売されていた3製品から医薬品成分のシブトラミンを検出したとして、医薬品医療機器等法違反で立川市内の店舗に販売中止と自主回収を指示した。摂取すると健康被害の受けるおそれがあるため、購入者には使用の中止を呼びかけている。

問題の3製品は▽P57 Hoodia▽LUK-SAM-RONG▽LUK-SAM-RONG。いずれも形状はカプセルで、1カプセル中にシブトラミンを1.3~12ミリグラム検出した。シブトラミンは国内では医薬品として承認されていない成分。中枢性食欲抑制作用を持ち、副作用として血圧上昇、頭痛、便秘、鼻炎などがある。これまでに健康被害の報告はないが、体調に異変を感じた場合、ただちに医療機関を受診するよう呼びかけている。

参照:ダイエットサプリから医薬品成分 東京都、使用中止呼びかけ(日本消費者新聞)

これによると、シブトラミンの副作用で、血圧の上昇や頭痛、便秘、鼻炎などが起こる事が分かりました。

当サイトでは過去に、ヌービトラ(NUVITRA)という海外サプリを紹介した事があります。

ヌービトラ(NUVITRA)も売っているサイトなどには、シブトラミンが配合されているとは、記載がありません。

しかし、実際にはシブトラミンが配合されているわけです。

こういう情報が出ると、フーディアP57の正規品にはシブトラミンは含まれないが、偽物のフーディア57にはシブトラミンが含まれるなどの話が流れる事があります。

しかし、個人輸入でしか購入できないサプリは、日本では禁止されている成分が入っていたり、成分含有量が多く副作用の危険があると、判断されているから堂々と販売出来ない事実もあるわけです。

それを考えると、フーディアP57は正規品であっても、偽物であっても購入はするべきではないでしょう。

 

フーディアP57には副作用がある

フーディアP57ですが、副作用がある事は確実です。

もちろん、「フーディアP57を服用しても何もなかった」と言う人もいます。

しかし、副作用が起きてしまった人も数多くいるわけです。

主な副作用を羅列してみました。

喉の渇きがある

睡眠トラブル(不眠症、夜中に目が覚める、頭がぼーっとする)

目眩(血圧上昇が原因と考えられる)

便秘、お腹にガスが溜まる

息苦しい、思考能力が鈍る

冷え、震え、鳥肌が立つなどの体の異変

この中でも特に多いのが、喉の渇きです。食欲抑制効果がありダイエットに成功した人も口コミからは確認する事が出来ました。

しかし、私から見ると健康状態を害してダイエットに成功させている様にも見受けられます。

食欲抑制効果を感じる人も多いわけですが、私がお勧めするのは、小食になれる事です。

小食になれれば、食欲抑制サプリを飲まなくても、食欲を抑える事は十分にできます。

実際に私は、フーディアP57を飲んではいませんが、少し食べるとお腹はいっぱいになってしまうわけです。

シブトラミン配合で副作用があったり、体を蝕むフーディアP57よりも小食になれる事の方がよいと感じています。

尚、フーディアP57を摂取してしまった方は、医療機関の診断を受ける事をお勧めします。

 

フーディアP57の口コミの評判はよかった

フーディアP57ですが、口コミの評判はかなり良い事が分かります。下記はダイエットカフェの口コミです。

日本の多くのダイエットサプリや商品が酷評されている中で、この口コミの評価は高いと言えるでしょう。

フーディアP57の口コミの評価が高い原因ですが、実際にダイエットに成功した人が何人もいる事が原因となります。

フーディアP57でダイエットに成功する要因ですが、食欲をセーブする事が出来るからです。

しかも、口コミを見ると自然と食欲を抑える事が出来ると書かれている事もあります。

これを見ると、フーディアP57は凄いとか飲みたくなる人も多いかと思いました。

しかし、先にもお話したようにシブトラミンは危険成分であり、現在ではアメリカのFDAでも販売を規制したり、アメリカではメーカーの自主回収も行われています。

尚、フーディアP57の口コミを見ていると海外サプリ依存症になっている人も見受けられました。

ヘルプボディースリムを飲んでいたとか、次はオルリファストを試してみたい。リデュースやスリンボスも飲んでみたいなどの場合です。

しかし、個人輸入でしか買えないサプリは、副作用が強く危険だという事を理解するべきでしょう。

日本のサプリは飲んでも痩せないが当たり前ですが、個人輸入のサプリは体を蝕む事が大半です。

その時に、副作用が起きなくても体はおかしくなってきている場合もあります。

私は、フーディアP57の口コミの評判がよくても飲まない、買わないをお勧めします。

 

問題が起きても自己責任です。

フーディアP57ですが、個人輸入となりますので、問題が起きても自己責任となります。

シブトラミンが配合されていて、それにより入院してしまっても、メーカーは保証はしてくれません。

日本のサプリなどのメーカーの場合は、消費者センターに相談したり、消費者庁に連絡すれば何かしらの手を打ってくれる場合もあります。

しかし、フーディアP57も含めた個人輸入では、それらは皆無だと言えます。

それを考えても、飲むのはやめておくべきでしょう。

 

フーディアP57の評価

フーディアP57のメリットとデメリットをまとめてみました。

フーディアP57のメリット

口コミで評判がよい

食欲が減りダイエットに成功した感想もある

フーディアP57のデメリット

危険成分シブトラミンが配合

副作用がある

個人輸入商品のため全て自己責任

フーディアP57はC評価とします。

口コミの評判がよいのはプラスとして評価されるべきなのかも知れません。

しかし、個人輸入のデメリットもありますし、シブトラミン配合だというのは評価を下げる原因です。

海外サプリの個人輸入代行業者を通じての購入は、楽天やアマゾンなどの購入とさほど変わりがありません。

ドル決算が普通ですが、それ以外はネット通販と変わりがないのが現実です。

そのため手軽に購入出来てしまうわけですが、フーディアP57の副作用の危険を認知するべきです。

因みに、シブトラミン配合のサプリは、かつてアメリカなどでも販売されていました。

しかし、FDAの方で心臓に負荷が掛かる事などを危惧して、現在ではメーカーの自主回収もされていますし、製造もされていないはずです。

そうした危険成分が入ったサプリを飲むべきではないでしょう。

ダイエット方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)