コラム 筋膜リリース

筋膜リリースについて

更新日:

最近、本屋のダイエットコーナーなどに行くと必ずと言ってよいほど目にするのが筋膜リリースです。筋膜リリースと言う名前から筋トレの一種だと思っている人もいますが、実際にはストレッチに近い方法です。

実際に私はリンパマッサージやストレッチをお勧めしていますが、筋膜リリースのようなノウハウは大好きです。ここでは筋膜リリースがどのような方法なのか解説します。

尚、理論はいいから、さっさと基本エクササイズを教えて欲しいと言う方は下記の記事をお読みください。

お勧め筋膜リリース4選

 

筋膜とは

筋膜リリースを考える上で絶対に覚えなければいけないのが【筋膜】とは何か?です。下記の図を見ながら私の解説を見て覚えてください。

参照画像:http://junk2004.exblog.jp/25945193/

筋膜は筋肉を包み込む膜の事です。筋膜はコラーゲン繊維とエラスチン繊維から出来ています。筋膜は非常に弾力性があり5つの種類に分類されています。浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜の5つです。それぞれの部位に関しては上記の図を照らし合わせて確認してください。

筋膜は動きに合わせて自由自在に形を変える事で身体に加わった緊張をコントロールする働きもあります。

 

参照画像:http://triggerpoint.jp/about/index2.php

上図を見ると分かりやすいのですが、筋膜はただの組織間の仕切りではありません。組織同士を結び付けることで筋肉がずれないように固定しているのです。筋膜の働きにより神経やリンパ管の通路を作り出す役目もあります。尚、筋膜は体の全身にタイツのように張り巡らされています。。

参照画像:http://myofascial-therapy.com/筋膜とは/

筋膜は全身に張り巡らされている事から理学療法の世界では「第二の骨格」と呼ばれています。肩こりや腰痛に悩まされる方の場合は、筋膜が固まってしまったり、ねじれてしまったりして本来の機能を果たせなくなっている場合も多いです。

 

筋膜リリースとは

筋膜リリースとは、筋膜のねじれや縮みを正常に戻すためのボディケアの事を指します。筋膜リリースのエクササイズを実践する事で、筋膜を様々な方向に解きほぐし、血液の流れも改善し体の柔軟性を高めます。

 

筋膜リリースの効果

筋膜リリースには様々な効果がありますが、主に7つの効果が期待出来ます。

筋肉の柔軟性が増し怪我をしにくくなる

筋膜が改善されることで血行がよくなり疲労回復スピードがあがる。

身体が楽になる

血行がよくなるため、睡眠の質が上がり深い眠りが出来る

筋肉の可動域が増え、筋肉を効かせやすくなる

肩こりが腰痛が改善される

筋肉の代謝が上昇しダイエット効果がある

 

筋膜リリースのポイント

筋膜リリースのポイントを4つあげておきます。基礎的な事なので実践する前にポイントとして覚えておきましょう。意識するだけでもエクササイズが変わってきます。

・筋膜リリースのエクササイズをする時は、無理をせず痛みを出さないようにしましょう。ゆっくりと持続的に伸ばす事を心がけて慣れるまでは20秒から30秒で構いません。慣れてきたら90秒を超える事を目指します。

・筋膜リリースでは自分の体を感じる事が大事です。自分の体のどこが固いのか?緊張しているのかを意識しながら実践してください。

・1日のうちで数回行うのが理想的です。午前、午後、入浴後など筋膜を数回に分けてリセットしてください。体をリセットする事で筋膜リリースは効果が高まります。

・ゆっくりと呼吸を行います。自分の体のつっぱり感や動きの固さがほぐれて身体全体が上にも下にも筒のように伸びて柔らかくなっていく感覚を大事にします。

 

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-コラム, 筋膜リリース

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.