解毒こぶしがアマゾンで高評価な理由が意味不明だった

解毒こぶしというダイエットグッズであり、書店やアマゾン、楽天などでも人気の商品です。

アマゾンなどでは、高評価を得ているダイエットグッズとなります。

因みに、正式名称は「Matty式解毒こぶし」であり、Matty(マティ)さんが考案したダイエットグッズです。

私も近所の本屋に解毒こぶしが売られていたので、買ってみました。

使ってみた感想なのですが、どこが良いのか全然分かりませんでしたし、アマゾンの高評価の理由もさっぱり分からなかった次第です。

誇大広告だとか、詐欺だとは言いませんが、解毒こぶしは買う必要もないかなと感じました。

なぜ、私がアマゾンで高評価を得ている解毒こぶしを評価出来なかったのか解説します。

 

Matty式解毒こぶしとは

Matty式解毒こぶしは、その名の通りMattyさんが考案したダイエットグッズです。

脂肪をつぶして全身をスッキリさせたり、体に溜まった老廃物を出す事で痩せる事を目指します。

メリケンサックの様な独特の形になっていますが、これで体を流したりツボを押して刺激を与える事でダイエットを目指すという事です。

解毒こぶしには、ダイエット効果だけではなく美肌、小顔、浮腫み解消、冷え性の改善、腰痛対策など様々な効能があるとされています。

尚、解毒こぶしを考案したMattyさんは健康維持の専門家でもあり「Matty式足つぼ」や「Matty式解毒棒」「Mattyの毎日解毒生活」「Matty式足つぼ10分解毒マッサージ」などの商品を世に出しています。

Matty式解毒こぶしに関しては、私は良いとは思いませんでしたが、老廃物を排出したり健康的に痩せる事を考えたMattyさんには共感できる部分も多いです。

尚、Mattyさんの公式サイトは下記であり、こっちの内容を熟読した方がダイエットにも健康にも役立つ様な感じもします。

Matty公式サイト

 

Matty式解毒こぶしはプラスチックの塊だった

私がMatty式解毒こぶしを評価しなかった理由ですが、使っているグッズ自体に柔軟性がなく、上手くツボを押したり流したり出来るとは思わなかったからです。

買って触ってみた人は分かるかと思いますが、Matty式解毒こぶしは単なるプラスチックの塊です。

ゴムなどの材質ではないため、柔軟性がありません。

Matty式解毒こぶしを使いツボを押したりすると、柔軟性がないため、かなり痛かったりもします。

Matty式解毒こぶしの口コミを見ると、青あざが出来るというのもあり、柔軟性がないプラスチックで無理やり体を突くために起きる症状だと感じました。

Matty式解毒こぶしを私が評価しない最大の理由は、商品自体に柔軟性がなく使いにくいからです。

 

男性と手が小さい女性は使いにくい可能性が高い

Matty式解毒こぶしですが、女性の手で使う事を考えて設計されているようです。

男性の私が握ってみましたが、小さくて上手く手にフィットしませんでした。

口コミなどを見ると、手が小さい女性は使いにくい様な口コミもあり、男性と手の小さな女性はMatty式解毒こぶしを使いこなすのは難しい様に感じた次第です。

もちろん、手が男性並みに大きい女性に関しても使いにくいと感じると思いました。

 

 

Matty式解毒こぶしを使わない方が良いと思った理由

Matty式解毒こぶしを使ってみて、よく感じなかったので、その理由を解説します。

青あざが出来る人もいる

Matty式解毒こぶしで押し過ぎてしまうのか、青あざが出来る人もいるようです。

解毒こぶしを使っている最中は気にならないようですが、翌日になると青あざが出来ている人もいます。

青あざが出来る事に関しては、解毒こぶしの説明書の中に解説がありました。

青あざが出来てしまうのは、その部分に老廃物が溜まっている証拠なのだそうです。

青あざが出来たら、その部分は1週間から2週間はお休みして、治ったらまた解毒こぶしを使う事で、青あざが出来にくくなると言います。

しかし、青あざは内出血している事も考えられますし、よい症状ではないでしょう。

私は、整体やマッサージ、時にはエステなどにも通っている身です。

ツボ押しや整体を行っていますが、青あざが出来た事は1回もありません。

それを考えると、「青あざが出来ても大丈夫」という解毒こぶしの言い分は正しいのか?という疑問が湧いてきました。

青あざが出来る原因ですが、解毒こぶしには先に述べた様に柔軟性がなく固い塊で無理やり、体を押すために無駄に青あざが出来るように感じています。

青あざは体に負荷を掛けている証拠でもあり、正しい事ではない気がするわけです。

 

顔にはしない方がいいと思った

解毒こぶしには、顔まわりのツボ押しエクササイズもあります。

解毒こぶしを使いコメカミの部分をプッシュしたり、髪の生え際を刺激したりするわけです。

しかし、解毒こぶしには先に述べた様に、柔軟性がなく青あざが出来てしまう可能性もあります。

顔の様な目立つ部分に青あざが出来てしまったら、仕事などにも支障をきたす事にならないでしょうか?

自分の手であれば、立体的な動きや柔軟な動きも出来るはずであり、ちゃんとしたフェイスマッサージの技術を覚える事の方が、解毒こぶしを使うよりも効果はあると感じました。

現段階では、顔に行うマッサージであれば、自分の手の方が優れていると思いました。

 

肌が荒れ痒みの可能性がある

解毒こぶしで足などを流すエクササイズもあります。

私がエクササイズをやってみたのですが、ちょっと体が痒くなってしまうような感じもしました。

私はジャージの上から解毒こぶしを使っても、肌が痛むような感じもしたわけです。

解毒こぶしを買って使った時期が、乾燥しやすい2月だった事も原因と考えられますが、肌にはあまり良くないと思いました。

特に敏感肌や乾燥肌の人にはお勧めはしません。

もしかしてですが、マッサージジェルなどを使ったりすれば、滑らかに動く可能性もあります。

しかし、人間の体は様々な筋肉があり立体的になっています。

それを解毒こぶしは一つのパーツだけで全部やろうとするわけで、対応しきれない可能性もあるのかな?とは感じました。

 

頭皮にも使わない方がいいと思った

解毒こぶしは、頭皮に使う事も可能です。

上記の図を見ると分かるように、頭にも使っています。

しかし、押してみた感じが余り気持ちいいものではありませんでした。

私は毎日、お風呂などで頭皮マッサージを必ず行っています。

解毒こぶしもお風呂でも使える仕様になっていますが、わざわざ使おうとは思いませんでした。

頭のマッサージをするにしても、解毒こぶしよりも自分の手の方がしっくりくる感じがします。

頭にもわざわざ解毒こぶしを使う必要はないかなと思いました。

頭皮マッサージをするにしても、解毒こぶしを使うよりもユーチューブなどでマッサージ動画を探し見て覚えて実践した方が効果は高いと感じます。

 

足の裏はくすぐったい

解毒こぶしには、足の裏に行うエクササイズもあります。

実際に、解毒こぶしを使ってみて思ったのが、かなりくすぐったいと思いました。

足つぼを押すだけなら大丈夫ですが、流すのはくすぐったくてNGだと感じた次第です。

 

感想が欲しいと言うが・・・。

解毒こぶしの説明書を見ると、「感想を聞かせて欲しい」という文章があります。

このブログに書いた内容を送ってみようかな?とも考えたわけです。

しかし、説明書には「わたしはこう使っている!」「こう使ったら効果がアップした!」などのご意見が欲しいという事でした。

解毒こぶしを使ってよかったという意見が欲しい様なので、やめておいた次第です。

解毒こぶしを販売している主婦の友社の従業員の方が、このブログを読んだら私の意見も参考にして欲しいと考えております。

 

アマゾンで高評価の謎

解毒こぶしは、アマゾンではかなりの高評価を得ている事が分かります。

アマゾンの解毒こぶしの口コミを見てみると「これ以上のマッサージグッズはない」「むくみが取れる」「疲れが抜ける」などの高評価を連発していました。

自分としては、これらの効果が得られそうもなくガッカリしたわけですが、逆に言えばなぜ解毒こぶしがここまで高評価になるのかは理解が出来ませんでした。

解毒こぶしはデザインは独特ですが、普通に考えれば品質が高いという感じはしないはずです。

私が見る目がない可能性もありますが、アマゾンでの高評価に理由はイマイチよく分かりませんでした。

 

解毒こぶしの評価

解毒こぶしのメリットとデメリットをまとめてみました。

解毒こぶしのメリット

本屋で簡単に購入する事も出来る

1500円ほどで購入可能

解毒こぶしのデメリット

青あざが出来る可能性がある

皮膚が痛む、痒みが出る

ダイエット効果は不明

解毒こぶしは、C評価としたいと思います。

解毒こぶしの考え方自体は好きなのですが、実践するグッズがイマイチにも感じるからです。

これであれば、解毒こぶしを使わずに手でマッサージした方が良いと思いました。

尚、解毒こぶしには蛍光塗料が塗られているのか、暗闇でも光る様になっています。

解毒こぶしが暗闇で光る様にした理由はよく分かりません。

解毒こぶしを暗闇の中でも見つけやすくするための蛍光塗料なのでしょうか?

その点は不明です。

ちょっとした販売業者の遊び心だったのかも知れません。

1500円と言う格安のダイエットグッズなので、厳しい評価はしてはいけないのかも知れませんが、現時点では買う必要はないかなとは思いました。

 

ダイエット方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)