ファミマのバターコーヒーも完全無欠コーヒーも痩せないって本当?

ファミマのバターコーヒーや完全無欠コーヒーでダイエットが出来るという説があります。

完全無欠コーヒーは、「シリコンバレー式最強の食事」という書籍で紹介されていたダイエットも可能としているコーヒーです。

ファミマのバターコーヒーは、ファミリーマート限定で販売されているバターコーヒーとなります。

今回の話は、私の友人の体験談なのですが、結論としてどちらも痩せないという事になりました。

その経緯や結果が出るまでの過程を紹介します。

 

友人のダイエット宣言

私の友人が、ダイエット宣言をしました。

その人は男性で身長は173センチくらいだと思います。

それに対して、体重が75キロほどあり、お腹の辺りは出ている感じです。

彼は運動やヨガ、筋トレなどは定期的に行ってはいますが、食べ過ぎてしまう事が原因で太ってしまいました。

運動をしていても、グルメで食べ過ぎてしまう事が太ってしまった原因です。

その彼が2カ月で7キロの体重を落とすと宣言しました。

自分を追い込むために、7キロのダイエットが出来なかったら、みんなに美味しい店の焼き肉を奢るとまで言ったわけです。

ダイエット方法に関してですが、食事制限をするかと思ったのですが、完全無欠コーヒーで痩せると言っていました。

私も完全無欠コーヒーは知っていましたが、この時点では「大丈夫かな?」と思ってしまった程です。

 

完全無欠コーヒーとは

完全無欠コーヒーが分からない人の為に、どの様なコーヒーなのか解説します。

「シリコンバレー式最強の食事術」で紹介されている

完全無欠コーヒーですが、完全無欠コーヒーという商品が販売されているわけではありません。

「シリコンバレー式最強の食事術」という書籍で紹介されていたコーヒーです。

著者はデイヴ・アスプリーでダイヤモンド社から出版されています。

因みに、完全無欠コーヒーを実践した私の友人が言うのは、良質なバターやコーヒーなど食材を集めるのが非常に面倒で、作り方もかなりめんどくさいと言っていました。

尚、完全無欠コーヒーのバターに関しては、「グラスフェッド」と呼ばれる、牧草だけを食べて育った牛の牛乳で作られたバターが必要です。

完全無欠コーヒーの解説によれば、多くの乳製品は体に悪いとしていました。

尚、完全無欠コーヒーには、MCTオイルも配合しています。

私も書籍を軽く読んでみましたが、いくつか気になったところをお話します。

 

コーヒー豆は腐っている?

シリコンバレー式最強の食事術のデイヴ・アスプリーによれば、市販のコーヒー豆の大半はカビが生えていて腐っているそうです。

このカビが原因で、脳や体のパフォーマンスを低下させていると、デイヴ・アスプリーは言います。

もちろん、コーヒーに限らず様々な食品のカビが、人間のパフォーマンスを低下させると記載されていました。

因みに、安いコーヒー豆などは、すぐにカビてしまいそれが不調の原因となっているそうです。

 

完全無欠コーヒーのありえないダイエット効果

完全無欠コーヒーの効果ですが、書籍の中では凄まじい程のダイエット効果を宣伝していました。

まず、1日に0.5キロずつ体重が減っていくと言うのです。

さらに、完全無欠コーヒーを飲んでおけば、1日に4000kcal食べても、体型を維持できた話なども掲載されています。

1日で0.5キロずつ減っていけば、1カ月で15キロは痩せる事が出来ますし、大幅ダイエットも可能という事になります。

(上記の画像は誇大広告サプリの例)

これが本当であれば、ダイエットサプリの誇大広告が現実のものとなるわけです。

完全無欠コーヒーはダイエット効果の他にも、体が疲れにくくなったり、集中力がアップしたりと様々な効能があると言います。

因みに、著者であるデイヴ・アスプリーは、完全無欠コーヒーで50キロを超える大型ダイエットを達成したそうです。

完全無欠コーヒーは、腸内フローラを整えたり、腸内環境を変える事で、カロリーを気にせずにダイエットが出来る事になっていました。

 

完全無欠コーヒーにダイエット効果なし!?

私の友人は、完全無欠コーヒーを飲み始めてダイエットを始めたわけです。

1カ月近く完全無欠コーヒーを続けたそうですが、結論から言えばダイエット効果はないと言っていました。

完全無欠コーヒーは、ブレンダーでちゃんと混ぜないと、すぐに分離してしまい不味くて飲めない様な事も言っています。

さらに、友人の調べたところによると、しっかりとブレンダーで混ぜ合わせていないと、ダイエット効果や様々な効能も無くなってしまうような事も言っていました。

結局、友人は1カ月続けたわけですが、ダイエット効果も何もないし、作るのがめんどくさ過ぎるとギブアップしてしまいました。

私の友人は、2カ月で7キロ落とす予定でしたが、完全無欠コーヒーで失敗したために、残り1カ月で7キロ落とさなければならなくなってしまったわけです。

 

ファミマのバターコーヒーは完全無欠コーヒーの代わりになるのか?

私の友人は1カ月で7キロ痩せる事にしたのですが、なぜか方法は「ファミマのバターコーヒー」を飲んで痩せる方法だったわけです。

この時点で、失敗フラグが立った様に思うわけですが、友人はファミマのバターコーヒーに全てを託す事にしました。

ファミマのバターコーヒーとは

ファミマのバターコーヒーですが、明らかに完全無欠コーヒーを意識して作られています。

カロリーは、66kcalなので、コンビニなどで売られている微糖のコーヒーに比べると、カロリーは高めです。

しかし、完全無欠コーヒーでは必須である、グラスフェッドバターとMCTオイルが配合されています。

ただし、グラスフェッドバターには下記の注意書きがありました。

原料中に牧草主体による通年の放牧酪農で育てた乳牛(グラスフェッド)のニュージーランド産バターを使用しています。

ただし、牧草が十分に生育しない場合は、一時的に補助的な穀物飼料を与えることがあります。

この記述であれば、ファミマのバターコーヒーは、グラスフェッドバターとしての純度は高いのではないか?とも感じた次第です。

 

ファミマのバターコーヒーは美味しいのか?

実際に私がファミマのバターコーヒーを飲んでみました。

飲んでみた感じなのですが、普通のコーヒーに慣れている人が飲むと、それほど美味しくない様に感じます。

ちょっと、苦い様な感じが口の中に残る所もあり、「飲むのが楽しみだ!」という様な味ではありません。

全く飲めない味でもないのですが、完全無欠コーヒーでなければ2度と買う事は無い様に感じています。

因みに、ファミマには、バターコーヒーだけではなく、バター抹茶もあります。

ファミマのバター抹茶を飲んでみた感想ですが、こちらの方が飲みやすい印象です。

抹茶の味はしっかりと付いていますし、バターともマッチしている様に感じました。

ただし、バター抹茶の方も進んで飲みたい味ではないかな?とも感じた次第です。

尚、バター抹茶の方にもMCTオイルとグラスフェッドバターが使用されています。

余談ですが、私は自分で味をチェックするために、ファミマのバターコーヒーとバター抹茶を買いました。

この味と金額(税込み200円ほど)であれば、次からは買う事はないと思った次第です。

ファミマのバターコーヒーは、様々な効能を求めている人の為に作られているのであり、味を求めるのはナンセンスだとも感じました。

ファミマのバターコーヒーとバター抹茶ですが、正直に言えば美味しくないというレベルの味です。

 

 

完全無欠コーヒーとファミマのバターコーヒーでは痩せない!?

私の友人は最初の1カ月は、完全無欠コーヒーでダイエットを目指し、2か月目はファミマのバターコーヒーでダイエットを目指したわけです。

その結果なのですが、最終的には体重が1キロ増えていたそうです。

完全無欠コーヒーを飲んでも、ファミマのバターコーヒーを飲んでも痩せなかったとの事でした。

この友人は人がいいので、みんなに本当に焼き肉を奢ってくれました。

結論からいえば、完全無欠コーヒーを飲んでも食事制限をしたりしなければ、痩せないという事なのでしょう。

 

完全無欠コーヒー&ファミマのバターコーヒーの評価

完全無欠コーヒーとファミマのバターコーヒーのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

様々な効能がある可能性がある

欧米人であればダイエットが出来る可能性がある

デメリット

私の友人は痩せなかった

味が美味しくない

完全無欠コーヒー及び、ファミマのバターコーヒーはC評価にします。

私の友人がダイエットに成功していれば、高評価を付けた事は間違いないでしょう。

友人のやり方が間違っていた可能性もありますが、痩せなかった事実があるからです。

あと、ネット上では完全無欠コーヒーの事は紹介されていますが、実際に本に書いてあったように痩せた人を見た事がありません。

1日0.5キロ体重が減るとか、4000kcalを摂取しても、太らないなどは迷信だと感じました。

シリコンバレー式最強の食事術の書籍の中では、勉強になるような事もあるかと思いますが、自分はあえてやらなくてもいいのではないか?と感じた次第です。

尚、私の友人はダイエットはまだ諦めていない様なので、次のダイエットに期待したいと思います。

 

ダイエット方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)