コラム サプリ

やせ薬は存在するけど、価値はない!

更新日:

ダイエット系のサイトを見ると「やせ薬」は存在しないとか、存在するとか色々と言われています。しかし、やせ薬は現実に存在します。ただし、私はやせ薬には意味がないと思っています。

この記事を書いている時点で、病院などで処方してもらえる「やせ薬」は、サノレックスと防風通聖散の二つだけです。

サノレックスは、マジンドールという名前で販売もされていたりしますし、防風通聖散はドラッグストアなどでも見た事があるはずです。この二つだけはやせ薬として認められています。

ただし、誰にでも処方してもらえるわけではなく、ルールは存在します。ちなみに、サノレックスは医師に処方してもらう必要があります。サノレックスと防風通聖散については、それぞれ記事にしましたので、それを読んでみてください。

サノレックス(マジンドール)の効果【評価・・D】

防風通聖散の効果【評価・・C】

私がやせ薬が嫌いなわけ

私はやせ薬などは大嫌いです。別に飲みたいとも思いませんし、必要がないものだと思っています。しかし、知り合いの医師の話しだと「やせ薬」ってないんですか?とか、やせ薬が欲しいと思っている人がかなりいるそうです。

なぜ私がやせ薬が嫌いかと言えば、やせ薬は飲んでいる間はダイエットが出来るかも知れません。しかし、飲まなくなってしまうと、もちろんリバウンドしてしまいます。

ダイエットで一番大事なのは、自分の体質を痩せ体質に変えて行く事です。

薬で痩せると言うのは例えるならば、内臓が悪くて肌にできものが出来てしまたっとします。肌にできものが出来れば痒くなりますが、そのためにかゆみ止めばかりを塗っているような状態です。

痒い症状は、内臓が悪い(原因)事の結果です。体型が崩れてしまうのも、太りやすい生活や体質が原因です。それを薬の力で無理やり治してしまうのは間違った考え方です。

さらに、サノレックスや防風通聖散を3カ月ほど飲んでも効果なしという方も少なくありません。サノレックスや防風通聖散は誰でも痩せるような効果は期待する事は出来ないのです。

 

薬には副作用がある

薬に関しては副作用があると考えた方がよいでしょう。副作用は急に頭痛や目眩、吐き気などの症状が起きてしまうなどもイメージがあります。しかし、現実には徐々に体を蝕み、段々と体調が悪くなってくるものも多いのです。

特に、長期で薬を飲みつづけるのは危険なのです。

お通じが悪いと便秘薬に頼る人がいますが、便秘薬を飲みつづけてしまうと、体に耐性が出来てしまいます。その結果、今までと同じ量ではお通じはよくならずに、より強い便秘薬を求めてしまう事もあります。

そして、最後は自力排便が出来なくなり、便秘薬なしではいられない状態になってしまう事もあるのです。下剤依存症とも呼ばれている症状です。痩せ薬でも似たような症状が起きてしまう可能性もあるのです。

 

海外のやせ薬は超危険

やせ薬は日本だけではなく、海外にも存在します。しかし、海外のやせ薬は超危険です。発展途上国などのやせ薬の場合は、規定がしっかり出来ていませんし、取り締まりもなかったりします。

そのため、危険な成分が大量に入っていたりして、最悪の場合は死に至ることもあるのです。サイトによっては、海外の痩せ薬は病院の先生に相談しましょう!と書かれている場合があります。

しかし、海外の痩せ薬は危険なので、私は絶対に飲まないでください。と言いたいです。

尚、海外で買った痩せ薬などの場合は問題が起きても、自己責任になってしまうケースが大変多いと聞いています。そのため、海外では痩せ薬があっても購入はしない事をお勧めします。

現在は、ダイエットの技術が発達してきていますので、無駄に不健康になるような痩せ薬を飲まなくても十分にダイエットは成功する事が出来ます。

やせ薬が欲しいと思っている方であれば、ダイエットは健康的に痩せる事が一番という事に気が付くべきだと思いました。

このお話のタイトルにもなっていますが、私はやせ薬に価値はないと本気で思っています。

ダイエットは健康的にやるのが一番です!副作用の危険があるダイエットなどやる価値はありません。

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-コラム, サプリ

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.