D評価 サプリ

サノレックス(マジンドール)の効果【評価・・D】

投稿日:

【評価レベルD・・絶対にお勧めしない】

日本で認可されている痩せ薬はサノレックスと漢方薬の防風通聖散だけです。サノレックスはマジンドールとも呼ばれています。サノレックスには食欲を抑える効果が期待出来ます。

ただし、下記の記事を読めば分かりますが、私は「やせ薬」が嫌いな男です。

やせ薬は存在するけど、価値はない!

もちろん、サノレックスも好きではありません。しかし、人気がある「やせ薬」であることも間違いありません。そこで、サノレックスを手に入れるにはどうすればいいのか?なども合わせて紹介します。

ただし、くどいようですが、私はサノレックスはお勧めしていません。それをよく理解してお読みください。

 

サノレックスはどうすれば入手が出来るか?

サノレックスの入手方法ですが、医療機関で処方してもらえる事があります。肥満症に関する薬として処方してもらえる事があるんです。

ただし、いきなり「太っている事が悩みなのでサノレックスください」と言ったとしても、まず処方してもらう事はできません。

病院などで処方される薬は法律で決められています。厚生労働省で許可されている薬で「適応疾患」と判断された場合のみです。つまり、診断した時に、この症状であれば、この薬を処方すると決められているのです。

サノレックスを処方されるには、BMIの数値が35を超える場合でないと処方してくれません。身長160センチの場合であれば、BMIが35を超えるには約90キロの体重が必要です。

つまり、よほど太っていない限りは、サノレックスは処方してくれないのです。この様な理由から、大半の人が医療機関でサノレックスを欲しても断れてしまう事でしょう。

さらに、サノレックスを処方されるには、食事療法や運動療法を行っても効果が見られなかった場合のみ、使っていいというルールもあります。

栄養士に食事に関する指導をしてもらったり、運動療法の指導をしてもらって効果がない場合に服用されると言う事です。最低でも3カ月は食事制限と運動で頑張らないといけません。

そして、サノレックスを処方してもらったとしても、使用してよい期間は3カ月という決まりがあります。これは国が副作用や体に対する耐性を心配して3カ月縛りの決まりがあるんです。

尚、サノレックスを病院で処方してくれないのであれば、個人輸入を使い海外から入手すればよい!と考える人もいるかも知れません。

しかし、サノレックスは、向精神薬(第三種向精神薬)に分類されていて、個人輸入であっても国内への持ち込みは禁止されているのです。もしなんらかの方法で国内に持ち込んでしまったとしたら、違法行為となります。

そのため、現在ではサノレックスの入手方法は、病院で処方してもらうしかありません。

ただし、私はどうなっているのかは分かりませんが、ネット上の口コミを見るとサノレックスを手に入れている人がかなり多いように思います。日本で一番大きな口コミサイトであるダイエットカフェを見てもかなりの人がサノレックスを手に入れているようです。

もしかして、私が知らないだけで他に入手する方法があるのかも知れません。それか、医師の方が何らかの理由で患者に手渡している可能性もあります。実際のところは、どうなっているのかは本人でないと分かりません。

 

サノレックスをお勧めしない理由

私は最初にサノレックスはお勧めしないと書きました。

やせ薬は存在するけど、価値はない

上記の記事と内容が被るので詳しくは書きませんが、効果は強力で実際に体重が落ちた方もいます。しかし、摂取しなくなった途端にリバウンドが始まった人も多いんです。

実際に、自分の体質を変える事を行わずに、薬で痩せようとするとやめた途端にリバウンドが始まるわけです。さらに、サノレックスは先にお話ししたように3カ月縛りのルールも存在します。

そのため、3カ月間で5キロ痩せたとしても、3か月後からすぐにリバウンドするケースも多いと言えます。

つまり、一時的にしかダイエットは出来ないという事になります。

さらに、サノレックスを飲んでも効果がすぐに出てこなかった場合は、速やかに服用をやめなければいけない規定もあります。どちらにしろ長く飲める薬ではありません。

サノレックスにはアンフェタミンが配合されている

サノレックスにはアンフェタミンと呼ばれる成分が配合されています。

アンフェタミンは、麻薬に近い物質です。日本の規約で3カ月しか飲んではいけないのは、アンフェタミンと大きく関わっています。

アメリカでは日本に比べると規制は緩いですが、覚せい剤の一種とも考えられていて、規制はされています。

 

サノレックスの副作用

サノレックスにはどのような副作用があるかですが、実際に飲んだ方の口コミがダイエットカフェにあります。

ダイエットカフェのサノレックスの口コミ

副作用の口コミをまとめると下記のようになりました。

汗が出て頭がぼーっとする、吐き気がする、興奮して寝れない、喉が渇く、目眩、極度の食欲不振、頭痛、動悸、倦怠感、腎臓が痛くなる、腸の炎症、腸内に潰瘍が出来る、失神、虚脱感、浮腫み、ED、口臭がきつくなる、幻覚症状、身体が震える

実際に、サノレックスを使い多くの方がダイエットに成功しているようではありましたが、副作用はかなりの高確率で受けます。さらに、口コミを見るとやめた途端にリバウンドする人がいかに多いのかも分かります。

これらの副作用の多さを考えても、私はサノレックスをお勧めする事は出来ません。

 

サノレックスのまとめ

私は医師に取材をしてみましたが、サノレックスはかなりヤバイ薬のようです。長期間飲みつづけると脳が記憶してしまい危険だとも言っていました。覚せい剤に近いとも言っていましたし、飲むのはリスクが多きすぎます。

リスクが大きい割には、やめたらリバウンドしてしまいます。実際に、多くの方がリバウンドしている事も確認が取れています。

さらに、副作用も多く危険が多く、それでいてリバウンドもしやすいと言う事で評価レベルは最低のDとしました。

サノレックスを求める人は多いのですが、私は一日も早く現実に気が付いて欲しいと思いました。最新のダイエット技術であれば、そんなに苦しまなくても痩せる事は出来たりします。

その事に早く気がついて欲しいなと感じました。ダイエットは副作用で苦しみながらやるものではなく、より健康になるためにやると言う事を忘れないで欲しいです。

 

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-D評価, サプリ

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.