D評価 未分類 特殊なダイエット

下剤ダイエットの効果【評価・・D】、最低最悪な痩せる方法です。

投稿日:

【評価レベルD・・絶対にお勧めしない】

下剤ダイエットですが、D評価(最低レベル)にしてありますが、本当はZZZ(トリプルゼット)の評価をしたい最悪のダイエット方法です。

痩せたい人だったら、下剤を使って排出量を増やせばダイエットが出来ると思った事はないでしょうか?確かに、一時的には痩せる可能性はありますが、副作用もあり史上最悪とも言えるようなダイエット方法なのです。

ちなみに、下剤ダイエットは、下剤で空っぽになってしまった腸内は吸収率が非常に高くなってしまうので、既にダイエット方法ではない!という現実もあります。

どちらにしろ、まともな神経の人がやるようなダイエット方法ではないでしょう。

下剤ダイエットのやり方と効果

下剤ダイエットのやり方ですが、下剤を飲むだけです。下剤は大腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進し、便を肛門の方に押し出す効果があります。

下剤を飲むと蠕動運動が盛んになり、その結果、腸内に食べ物がある時間が少なくなります。それにより、食べ物が栄養となり吸収されるのを防ぐ事でダイエットになります。

私は実践した事はないですが、便が大量に溜まっている人の場合だと、1回やっただけで1キロほど体重が落ちるとも言われています。もちろん、下剤ダイエットを1回やっただけで1キロ落ちる例は特殊ですが、実際に1キロ体重が落ちた方もいるようです。

しかし、下剤は薬ですので、痩せる以前に体に悪影響を与えたりもするのです。

 

下剤ダイエットは副作用が怖い

下剤ダイエットは副作用が怖い痩せる方法でもあります。まず、下剤は薬なので使えば使うほど、体に耐性が出来てしまい効き目が悪くなってきます。

最悪の場合は、下剤依存症になってしまうわけです。下剤依存症は、下剤がなければ排便が出来ない状態の事を言います。

下剤抜きで便が出せないとか、嫌だと思いませんか?私は、絶対に嫌です。

他にも、下剤は腹痛を引き起こす事が珍しくありません。なぜ、腹痛を起こすかと言えば、便が溜まっている状態で下剤を使って出そうとすると、腸内が張り始めてしまいます。腸の張りが腹痛を引き起こすのです。

さらに、下剤を飲みつづけると、大腸メラノーシスという腸内が黒く色素沈着した状態になってしまうのです。色素沈着した腸は時間が経っても中々元に戻りません。

人によっては、下剤ダイエットを行ってから、10年後にポリープの手術をして腸の中を見たら、腸が真っ黒だったという話もあります。大腸メラノーシスは、腸内の細胞がおかしくなり機能が低下します。

大腸メラノーシスと大腸癌の関係は明らかになっていませんが、やはり、真っ黒な汚れた腸よりもピンクの綺麗な腸の方が理想的です。

下剤ダイエットで脱肛になる

下剤ダイエットを続けると脱肛にまでなってしまう場合もあります。脱肛はお尻の方から直腸の一部が出てきてしまう症状を言います。脱肛になってしまうと最悪の場合は、手術したり人工肛門を付けるなどの処置が必要になる場合もあるのです。

人工肛門とか付けたいですか?と聞かれれば多くの方が「No」と答えるはずですし、自分も付けたくはありません。

これらの事から下剤ダイエットは非常に危険だと言う事が分かるのではないかと思います。

肌の調子が悪くなる

下剤ダイエットは、下剤により腸の吸収を無理やり抑えるようにする方法です。それにより、摂取しなければいけない成分なども摂取出来なくなったりするのです。

それにより、肌がカサカサになったり、潤いが消えてしまいます。肌の事は化粧水や美容クリームを使えばフォローできると考える方も稀にいますが、肌は食べ物などの内側のアプローチと美容液などの外側のアプローチの両方が大事なのです。

美容を考えても、下剤ダイエットは最低な痩身方法です。

 

塩類下剤なら安心?

尚、下剤ダイエットは大腸性刺激下剤を使わずに、酸化マグネシウムなどの塩類下剤を使えば大丈夫と考える人もいるようです。塩類下剤は便の水分を保持して便を柔らかくする効果があります。

大腸性刺激下剤に比べると、塩類下剤は確かに体に対して優しいと言われています。その代わり、酸化マグネシウムなどは飲んでも効果なしと感じる方もおおいんです。

しかし、腎臓が悪い人は使えないとか、どこかしら体に負荷が掛かるとも言われています。

私は、塩類下剤であろうと大腸性刺激下剤であろうと、下剤をダイエットに使うのは間違っているはずです。本来、お通じがどうしても出なくて、使うのが正しい道でしょう。

尚、便秘体質であったとしても、下剤に頼るのではなく、運動をしたり食物繊維、乳酸菌を摂取するなどを考えた方がよいでしょう。私は常々ダイエットは痩せやすい体質を作ることが大事だと言っています。

便秘も同じように、便が出やすい(もちろん、下痢になれというわけではありません)体質になる事が大事です。

 

SNSで下剤ダイエットをやっている人を見た事がある

私は、SNSで下剤ダイエットをやっている人を数年前に見た事があります。本人には会ったことがありませんが、みんなに「そんなダイエットやめて!」と止められていました。

少なくとも私が見た限りで、下剤ダイエットを応援する人はいませんでした。SNSで悲鳴が飛び交っていたのが印象的でした。やっぱり、ダイエットをやるにしても健康にやるのが一番です。

現在では、少しの努力で大きな結果を出すダイエット方法も分かってきています。無理して下剤ダイエットのような苦しいダイエットを行う必要はないでしょう。

下剤ダイエットは、減量に成功して痩せたと言うよりは、栄養失調でゲッソリしたなどの表現があっているような気がします。

私は、自分の頭がおかしくならない限りは、下剤ダイエットを実践する事はないでしょう。絶対にやりたくないダイエット方法の一つです。

 

下剤ダイエットのまとめ

下剤ダイエットのメリット

体重が落ちるのが早い

運動音痴でも出来る

 

下剤ダイエットのデメリット

下剤を使えば使うほど強力な下剤が必要になる

脱肛になる危険性が高い

大腸メラノーシスにより、腸内が真っ黒になり色素沈着しやすくなる

下痢になる

腹痛を引き起こす可能性もある

長く続けられるダイエットではない

周りの人に心配をかける

栄養失調で肌がボロボロになる

下剤を買うお金が掛かる

下剤で空になった胃腸は吸収率が高まるため、お腹っポッコリになってしまう可能性も高い

最後に下剤ダイエットのメリットとデメリットを書きましたが、明らかにデメリットの方が大きいでしょう。はっきり言いますが、下剤ダイエットをやろうとする意味が分かりません。

こんな不健康なダイエットをして楽しいですか?周りの人に心配をかけて悪いと思わないんですか?自分の子供が下剤ダイエットをやると言ったらどう思いますか?こんなダイエットをして恥ずかしいと思わないんですか?

私は言い過ぎているのかも知れませんが、絶対にお勧めしないダイエット方法の一つです。ダイエットは健康的な方法を実践するべきです。下剤ダイエットのようなおかしなダイエットをしなくても十分に痩せる事が出来る方法は存在します。

もちろん、下剤ダイエットの評価は最低レベルのDランクにさせて頂きました。

【評価レベルD・・絶対にお勧めしない】

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-D評価, 未分類, 特殊なダイエット

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.