コラム 雑記

ティーライフ・ダイエットプーアール茶の販売業者に措置命令!

投稿日:

ティーライフのダイエットプーアール茶・販売業者に措置命令が出されました。

ヤフーニュースにも新聞にもテレビにも掲載されています。

ダイエット効果を強調したプーアール茶の販売業者に措置命令です。

 措置命令を受けたのは「ティーライフ」で、去年5月から今年2月1日までダイエットプーアール茶を販売するホームページに「知らないうちにスタイルアップ」「苦しむことなく、らくらくダイエットサポート」などと痩せる効果をアピールする広告を掲載していました。消費者庁は景品表示法の優良誤認にあたるとして、販売元のティーライフに再発防止策を命じる措置命令を出しました。ティーライフは「真摯に受け止めて、今後、改善していきます」とコメントしています。

ティーライフ・ダイエットプーアール茶の販売業者に措置命令!

↑ヤフーニュースのリンクになっています。

何が問題なのか?

ティーライフのダイエットプーアール茶の何が問題なのかと言えば、販売手法です。

広告の文言が問題になりました。

「しらないうちにスタイルアップ↑に導く まったく新しいダイエット茶」「苦しむことなくラクラクダイエットサポート!」などの表現が問題の表記になっています。

さらに、「-43キロ痩せてから5年間リバウンドなし」「食べすぎると上がりますけど、また元に戻ります」などの表記もありました。

これを見ると、ティーライフのダイエットプーアール茶を飲めば、楽してどんどん体重が落ちると勘違いされる表記として問題になったのでしょう。

プーアール茶だけでなく、ウーロン茶、緑茶など様々なお茶はダイエット効果があると言われています。

しかし、販売業者に借地命令が来ると言う事は、それらの記述と合致している証拠を提出出来ないのでしょう。

過去には、夜スリムトマ美ちゃんのダイエットサプリが爆発的にブレイクしました。その時も、表示が問題になり、業者の方がメイン成分であるリコピンのダイエット効果を証明する事が出来ずに、結局、広告が変わっています。

 

ティーライフはまだマシな方だと思う

私は決して、ティーライフをかばうわけではありませんが、まだ良識が残されていると思いました。

完全に根が腐りきっているような売り方をしている業者もいるからです。

そういうのを誇大広告と呼ぶだけですが、それに関しては下記の記事をお読みください。

こんな酷い広告あるの?と思えるようなレベルな事も書かれている場合があります。

【ダイエット業界の闇】誇大広告のよくあるパターン

 

ダイエット業界の問題点もある

いずれこの事はしっかりと記事で書こうと思っていますが、今回は簡単にお話します。

ダイエット業界の常識として、「楽して痩せる」ような事を匂わせないと売れないという事実があります。

楽して痩せるとなると、やっぱり「サプリを飲むだけ」「お茶を飲むだけ」というのが多くの方が興味を持ってくれます。

しかし、「努力すれば痩せる!」とかでは、はっきり言って売れないわけです。

業者もその事を理解して、法律ギリギリの表記をしてくる事になります。

今回のティーライフの件に関しては、グレーゾーンだったのがブラックに行ってしまったのでしょう。

私は誇大広告はもちろん、嫌いですし、無くなって欲しいと思っていますが、ダイエッターの方々にも商品を見極める目をもって欲しいと考えています。

今回、ティーライフさんは真摯に受け止めて改善すると言う事なので、個人的にはティーライフさんの商品開発など期待したいと思います。

 

 

評価一覧

ダイエット方法の評価・・AAA(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

 

 

 

-コラム, 雑記

Copyright© ダイエット方法検証レビューブログ(辛口評価&内容暴露有り) , 2018 All Rights Reserved.